[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2018/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/12/29(木) 05:11 つれづれ
2011年 ありがとうございました
良し悪しあると思いますが、今年は激動の年でしたね。

個人的には今年は…
新しいコミュニティの友人が多く出来た事
古くから燻っていた友人と近づけた事
一層ハンドボールの仲間たちと深く付き合えた事
会社の人らとも、色々な形で距離が縮まった事
旧友とも更に親交を深められた事
まあ何より、子供も産まれた事…

悔しいけれど(笑)、結果的には漢字一文字の例の『絆』の年だったかなと思います。

人間関係で言えば、本当に充実した1年であったかと思います。

…しかし裏腹に、世間事で言えば、今年ほど振り返りたくない年は無いかなと。
本当に『忘年』したい年であります。

来年、個人的にも激変の年になるでしょうが、今年以上に良い出会い、良い絆があるといいなと思います。

皆々様、今年は(も)本当に多大にお世話になりました。

来年はどうか、平穏な年でありますよう。


よいお年を。

コメント:0 トラックバック:0

2011/11/27(日) 23:49 自転車
『ふじのくにCycle Fes.2011 in新東名』
『ふじのくにCycle Fes.2011 in新東名』の事を。

沼津あたりから静岡あたりを往復し、109kmをちんたら走るという、緊張感の無いイベント(笑)
富士山も自分としては昔静岡に住んでた時分に死ぬほど見てたので、風景的な新鮮さも無く…
とか言いつつ、やはり『高速道路を走る』という非現実にときめいておりました♪

家の近くのニッポンレンタカーで、いつものフィット・ハイブリッドを借り、出発。

5時過ぎ、到着。

朝、めちゃめちゃ寒かったっす…
しかし走行時,気温上昇を鑑みると厚着も出来ず、
寒いままなんとかスタートを待つ。

朝8時、やっとこさスタート。
sCIMG3164.jpg

グループはバイクが先導。追い越し禁止。
登りも下りもきちんと30km/hで先導する為、下りはブレーキ多用、登りは…2%とは言え微妙に辛い(笑)
中負荷での30分ローラー、的な感じ(笑)

富士山。
sCIMG3167.jpg


静岡に引っ越した初めての冬に、
なんか今年は冠雪が異様に少ないな~、と思ってたら、
静岡側から見る斜面は南向きで、東京,関東から見る斜面とは異なる、
という事を知りました。
言われてみれば…という発見でした。

ぐんぐん走り、折り返し。
sCIMG3169.jpg


場所としては、静岡市内の流通団地の北っかわくらいでしょうか。
走り足りない感じですが、場所で言うと意外と来たような印象。

富士手前くらい。
sCIMG3175.jpg


こちらから見る富士山は、右っかわに宝永山がぴょこんと出てる。
静岡県民としては、コレが無いと物足りない、と一緒に走った焼津市民の方は言っておりました。

ゴール。
sCIMG3178.jpg


陽が登ってすっかり暖かい。さすがは温暖気候な静岡県。


結局お連れさんが折り返し地点を誤った事から、
109kmは走れず89kmになってしまいましたが、
なんか…3日前に筑波で走ってたせいか、全然疲れがありませんでした。

わっさーと大人数で走ったら、このイベントは楽しそうですね(と言ってももう無いでしょうが)。

コメント:0 トラックバック:0

2011/09/11(日) 21:42 自転車
『第1回 赤城山ヒルクライム』に参加しました
何気にヒルクライムレースは初めての参加です。
なぜなら登りが嫌いだから(笑)
登りは、『下りというエンターテイメントの為の副産物』というくらいしか思っておりませんで(笑)

コースとしては、21km弱を1,300m登るという、激坂不在のだらんだらん系ヒルクライム。
ある意味HCイベントとしては斬新なコースプロフィール。
平均6.4%、最大9.5%くらい。

ヒザも本調子で無い中、スタート。

最初の5kmの5%前後の登りで、もうやられた気分。
20km中17kmは、34×25のインナーローでの推移でした(笑)

全行程中15kmくらいは左膝が機能せず、ほぼ右足のみで登ってた感じでした。
左足では踏めず、かるーく回すだけ。

ああもう、今年はこの半月板損傷に全てが引っ張られている感じです。
まあ怪我なんてそんなモンでしょうか。

結果は…1時間52分30秒くらい。
ぼろんぼろんでした。

でもまあ、現時点でのベストは尽くしました。
ハム&カーフが攣っても攣っても攻めました。
HR180超えても攻めました。

ロードを再開した2003年くらいの足に戻ってます。
全然推進力が得られません。なんかもう重力に引っ張られるのみ。

でもふがいない結果に心底自己嫌悪ですが…
自分が苦手としている事をカバレッジしようとするのもシンドいので、
今後ちゃんと練習や乗り込みを行わないんであれば、多分もうヒルクライムは出ないと思います…
(正直、快適感は皆無でした…)

今後は平地系かFISCOみたいに、登った分下れるようなイベントを選んで出る事にします。



※ 追記
群馬県民&前橋市民の自転車への理解度と、沿道の声援の熱さには、本当に本当に感動しました!
運営に関しても、駐車場以外素晴らしかったと思います。

でもひとつだけ…
次回は、『死んでも主催者に責任追求しません』という誓書を書きますから、
お願いだからあの下りを自由に下らせて下さい。


コメント:2 トラックバック:0

2011/07/10(日) 19:25 自転車
久々の自転車トレーニング
昨年9月以来の一般道ロングライド。
嫁さんが帰ってる機会に、一人で敢行。

自宅→三崎口

最後の20kmにアップダウンがまとまっており、最後まで気が抜けないコース設定。
なかなか憎いコースだ、我ながら(笑)

久しぶりでかなり暑い中でも、しんどいながらAve.24m/hくらいを保てたのも収穫でした。
というか、暑くなきゃ自転車乗りたくないな…(笑)

三崎口駅から京急で輪行したのですが…4時間かかった道程を、あっさり1時間ちょっとで走破しちゃうあたり、
鉄道ってさすがだなー、とプリミティブな感動を覚えました(笑)



そして…日焼けが痛いっす…

コメント:2 トラックバック:0

2011/05/19(木) 21:44 その他スポーツ
ヒザの怪我
4月の初旬にハンドボールでヒザを強打し(厳密に言うと毎回…)、その際は通常の打ち身程度だったのですが、
それから1週間経って、夜にいきなり腫れて鈍痛が発生しました。

何もしなくても痛い状態が続き、翌日に会社近くの整形外科で診てもらうも、
『病名判りません』と、なんとギブアップ。
紹介も無いまま転院を勧められました。

同日に別件で皮膚科に行き(アトピーなので)、空いてたのでついでにヒザの話をしたところ、
整形外科の名医と知り合いだ、という事で、皮膚科と関係無いにも拘らず、紹介状を書いて頂きました。

なにやらその先生とは、FC東京のチームドクターをやってる方で、
地元でも紹介状無しには診てもらうのも困難な、大人気先生との事。

まあそんな大それた先生でなくても、とりあえずわかればいいや、くらいに思ってたのですが、
本日、会社半休取って受診してきました。

病名は…
『外側半月板損傷』
との事。
思いがけず大それた症状でした…

現時点では回復途上にある為、まあ6割以上のパフォーマンスはあると思うけど、
最悪期は4割切ってたのでは?という話…
痛み止めも無しに動いてたとすれば、相当に無理してたのでは?との事。

GW中、ハンドの試合に3試合出ましたが、全くもって思うように動けなかったのは、このせいだったんですね…
チームに多大なるご迷惑をお掛けしました…

再来週にMRIの精密検査に入り、その結果をもってリハビリメニューを組んで頂ける、という流れになりました。


現時点での許される運動強度も聞きました。
・ハンドでは、左足でのカットバックは極力行わない
・もちろん打撲はNG
・自転車は、100W以下の軽負荷ギアのみ。200Wとかヒルクライムは論外!
・イメージ的には、60%程度の意識で実施セヨ

との具体的な制限指示が。

しばらくはおとなしめに過ごします…(ハンドの練習には参加しますが)


ちなみに、今日一番心に残ったセンセイの御言葉。

『"スポーツ"という単語は、ラテン語で"楽しむ・気晴らし・遊ぶ"というポジティブな意味です。
その原点に近づけるよう、最大限の処置とお手伝いをさせて頂きます』


もう感動です。さすが名医です。
情熱こそが人の心を震わせる、という事をあらためて実感しました。


しばらくは早る心を抑えながら、治療に専念したいと思います。

コメント:2 トラックバック:1

BackPage NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。