[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 '10 弥生賞など
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2018/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/03/07(日) 22:10 競馬
'10 弥生賞など
ヴィクトワールピサの1着は不動と確信(というか腹括り系)し、
三連単をなるべく手数少なくフォーメーションを組んでみた。

結局はかなり直前に決めたそれが以下。

1 → 3,6,8 → 2,3,4,6,8,11
(15点)

エイシンアポロンは素晴らしい調教&馬体だったので外せず。
あとは最近うっかりしてると勝ってる横山典の6:トーセンアレス。
毛艶の良さと藤田伸二を考慮し、8:アースステップを2~3着に。

2:ダイワファルコンにエラく気を取られたが、
『1勝馬は勝てない』
というジンクス(というか傾向)を鑑み、3着のみに配置。
その気を取られた理由とは…
『絶対的な内枠有利のバイアス』で選択を行う。

事実、同日9Rの富里特別は2,1,4。
8Rの500万下は3,2,7。
前日のメイン、オーシャンSの勝ち馬は3(キンシャサノキセキ)。
10RのスピカSに至っては1,2,3。

普通重・不良馬場というのは内側の芝が荒れて絶対的に外側有利になるのだが、
この開催は全く逆。内側が『グリーンベルト』と化していた。
それを鑑み、2を残しておいた…のが、今回は大成功。

上記15点で(安いながらも)三連単的中。

いやはやそれにしてもヴィクトワールピサは強すぎる。
昨年末のラジオNIKKEI杯(単勝3万突っ込んだレース)よりも相当に余力を感じた。
そりゃあ武豊も惚れ込むわな。ローズキングダムにも負けないんじゃないかと思うくらいの内容。


しかし今年の3歳牡馬は、
ローズキングダム,ヴィクトワールピサ,ヒルノダムール,リルダヴァル,ルーラーシップ,ノボプロジェクト…
かなりぶ厚い世代だと思う。



嗚呼…今年のクラシック戦線も楽しみで仕方無い。

スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

'10 フィリーズレビューの予想 '10 開幕戦 vs横浜FM @味スタ
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。