[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 8/1 川崎戦 @等々力
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2018/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/01


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/08/01(土) 23:56 サッカー(FC東京)
8/1 川崎戦 @等々力
冷夏だなんだ言っても、運動すればだいたい暑い。
今日も午前中にハンドの練習を、閉め切った体育館で行う。
暑い…というか熱い。


家から等々力まで自転車で行こうと思ってたが、
ハンドの練習が終わって不意に昼寝してしまい、
間に合わないので、南北線で白金台までセコく輪行。

※ ちなみに目黒まで行かなかった理由…
目黒は谷底で、白金台は坂の上だから。

白金台からは中原街道で10kmくらいだったか。
まぁ…なんてことない普通の道とでも言いましょうか。


IMGP0013qvga.jpg



試合。

最後の最後での逆転負け…
うーん切ない…悔しい…

終わってみて気付いたけど、最後の10分くらい、
若干気を抜いた感じがあったのか。
前半の良いイメージを取り戻せないもどかしさを感じつつ、
『打開出来ない限界を感じた瞬間の徒労感』が、
あの10分に出てしまったか…

チャレンジしてもがいてる感があったので、
内容に文句付ける事はありません。
暑い中、よく頑張りました。

IMGP0015qvga.jpg





だがしかし、審判に対する傍観者達のクレームの醜さには、ホント辟易しました。

ガタガタ言うんじゃないよ。
サイドを割ったか割らないかなんて、どう考えたって客席から見るより、
審判の目の方が圧倒的に見やすいのに、いちいちぶーぶー言うし、当たりに関してもそう。
ファール云々なんて、サッカーは特に元々基準が曖昧なんだから、ジャッジに個人差が出て当然。
(比較対象としては比にならないだろうが)ハンドの都リーグの審判のバラつきったら、
人によってそりゃあもう『ニューヨークと鳥取』くらい異なる)

ヒジ打ちだって、審判が見えなかったものに対してイエロー出せってのは酷ってものだ。

とにかく、仕様が無い。

プレーヤー当人達が文句(というか異議だな)言うならまだしも、
我々傍観者がぶーぶー言って何になるっていうのさ。
ジャッジがこっちの優位になるのか?
判定が覆るのか?

『審判の心象を損ねる』だけだと思う。


自分らの弱さを、人のせいにしちゃあいけないよ。




スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0

2009秋冬シーズン始動! 初 尾根幹走行!
コメント一覧
ふしみFC
お久しぶりです。
良いこと書いてるねえ。ジャッジへの文句に対して僕も東京サポーターを見ててたまに嫌になることがあります。
いちいちタッチを割ったかどうかなんてどうだって良いし、ファウルかどうかなんてよくみてりゃ、しょうがないかなって思えます。
サポーター以上に審判は近くで集中して見てますよって感じ。
第一、スタジアムに来ている子供達への悪影響でしかないよ。
と、たかが審判3級でいばってすみません。。。(苦笑)
URL 【 2009/08/07 22:46 】 編集
けんぴ
>ふしみFCさま
審判目線だったらなおさらでしょうねぇ。
もっと有機的なお声がけが出来ればな、と思います。
URL 【 2009/08/09 09:43 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。