[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 2010年11月
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2010/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2010/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/11/28(日) 08:53 競馬
'10 ジャパンカップ
豪華絢爛。
有馬記念でもこういうメンバーが集まる事は無いのでは、と思うくらい豪華。
これでスノーフェアリーもいたら大変だったなぁ。


さて予想。

そんな豪華なメンバーだけに、誰が勝ってもそう驚けない構図。
であれば…

◎ 8:ジャガーメイル

これは珍しく結構自信あり。

前走天皇杯は…叩きの調教だったと思おう(笑)
デキは生涯一!とのお墨付き。ココで派手に勝って、香港につなげよう。


○ 16:ブエナビスタ

絶対こいつだろう、とは思いますが…
近年天皇賞から連勝した馬が居ない、という事で…
馬券的には大胆にも3着固定で。


▲ 2: ヴィクトワールピサ

かなり評価が低くなってしまいましたが、国内では3着以下の無い負け無し馬。
古馬相手にどうか、と思いますが、応援も含めて複勝で。

消し馬は…
1,3,5,9,10,13,15,18。
外国馬はジョシュアツリー、マリヌスのみ残し。


単勝 8:ジャガーメイル
複勝 2:ヴィクトワールピサ
三連単 8 ⇔ 2,4,6,7,11,12,14,17 → 16 (16点)
三連複 8,16→ALL (16点)



…でもやっぱり自信無いっす(苦笑)


スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2010/11/21(日) 23:53 その他スポーツ
上尾シティマラソン(ハーフ)
当初、11/14に入替戦が予定されており、
スッキリ4部に上がって次週からマラソン月間♪
と思ってたのですが、急遽入替戦の日程が変更になり、
この上尾マラソンとだだカブり…

非常に悩んだけど…マラソンを選びました。
試合は…ぶっちゃけ自分がいようといまいと変わらないし(笑)


で、挑みました。

一緒に出た元上司に引っ張ってもらい(=勝手についていき)、
前半折り返しまで(自分としては)ハイペース進行。
そこからタレにタレて…でも自己記録更新♪

1時間46分32秒

・足の痛い箇所が無かった
・好天だった
・お腹がとてつもなく重かった(苦笑)

そんなコンディションでした。

しかし…良いペーサーがいないと、絶対に速く走れない…
基本がサボり屋だから…自分でペースが作れない。

これがしばらくの課題でしょうか。


次回大会は、12/5(日)の奈良マラソン(但し10km)

『義弟に勝つ』
『嫁に負けない』


という大目標を掲げ、頑張ります!




コメント:0 トラックバック:0

2010/11/20(土) 21:25 競馬
'10 マイルCS
押しも押されもせぬ(て程でもないか)、
てか微妙に一番人気に推されそうなダノンヨーヨー、
特ダネの小倉さんばりの先見の明を語れば、
昨年ブエナビスタが勝った桜花賞の日同4月末でもクローズアップしてました。

3歳春のデビューだったのもあり、クラシック路線は菊花賞からかな~、
と思ってましたが、3歳夏~秋の休養もあり、想像以上に遅咲きでした。

そんなダノンヨーヨー、4連勝の末、ついにG1挑戦。

追っかけてた身としては、ココは文句なく買うべきなのでしょうが、
さすがに両手放しで推すのもなんだか気が引ける。

『まだ早くないか?』
という意識なのでしょうか。

でも…ココで買わずに勝たれる後悔よりは、情に乗って買って勝たれない方が良い。

という訳で、根拠薄いですが
◎ 8:ダノンヨーヨー
で行きます。

じゃあついでに、対抗も上がり馬で…
○ 15:ゴールスキー
で。

この2頭軸で!

このレースのニュアンスとしては、『応援』!!!(笑)


ちなみに消し馬は、
1,2,4,9,11,12,13,14,18。
しかし2:スマイルジャックが三浦皇成から川田に乗り替わるので、評価を上げる事も検討。

妙味としては…
3:ライブコンサート
の激走を期待。
調教気配はかなり向上!ココは期待です。




てかそれより、上尾シティハーフマラソンなんすよ、自身の。
嗚呼、憂鬱…






コメント:0 トラックバック:0

2010/11/20(土) 10:28 競馬
'10 福島記念と東スポ杯2歳S
勝っては負け、負けては勝っての一進一退で推移してますが、
まあまあ負けてきました…
馬鹿みたいに勢いついて、ひょいと突っ込んでしまう細々した分が、
きちんと負けてる。

確実に分析し、自信あるモノだけ手を出そう…
と改めて言い聞かせます。



~福島記念~

普段、地方のハンデ戦には全く目もくれませんが、
今回はかなり見えました。

◎ 11:ディアアレトゥーサ

なぜこの実績をもってして斤量51kgですんだのか。
前走の秋華賞もアパパネに2.5馬身負けのレベル、
前々走は飛び級の紫苑Sでキレイに勝ち、能力は普通に重賞級。で51kgとは恵まれ過ぎ。
少々怖いのは…
このレース、一番人気が勝ち切れないという事実のみか。


○ 8:アルコセニョーラ

ここが妙味。
休み明けだが陣営はメイチの仕上げ(らしい)。
七夕賞くらいやってほしい!

この2頭を軸に三連複、三連単でいきます。



~東スポ杯2歳ステークス~

ディープインパクト産駒のダコールでいいかな~、
と思ってましたが…
爆勝田中が言ったとおり、
ディープインパクト産駒vsハーツクライ産駒
の構図がクローズアップされてますが、
実はステイゴールド産駒は3頭出てきてます。

てな訳で
◎ 10:イイデタイガー

○ 12:ダコール

の芸の無い2頭軸で組み立てます。



てか、明日はハーフマラソンです…
体、激重です(笑)



コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。