[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 2010年07月
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2010/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/07/11(日) 20:57 自転車
軽量ホイールを購入!
今年は自転車熱が再燃中。合わせて物欲もメラメラ(笑)

5月~6月に140kmオーバーのグランフォンドに出たせいか、
漠然とした欲求で『楽な』モノが欲しい、と思うようになって2ヶ月程度。

軽量化の一番効果が高いパーツはホイール。
持論としては、フレームを軽くする事よりもホイール。

で、軽量ホイールはなんか無いか、となんとなく探していたところ、
最近大変お世話になってる入谷の『イル・クオーレ』にて『FAST FORWARD』社(以下、FFWD)の
『F2R』を紹介してもらう。

f2r-24s-001.jpg
(この写真はハブが190sの気がする…)


・ロープロファイル
・軽い♪(前後1,050g♪)
・剛性高い
・クイックステップ使ってる
・=ボーネンが使ってる(笑)
・なにより安い


とにかく安い♪絶対的には高い部類かもしれないけど、
この重量とこの剛性で20万程度で購入出来た事は、かなりエモーショナル。

FFWD、カーボン軽量ホイール界の価格破壊アイテムになる事、間違いなし。



で、今日、やっと乗れた。
(買ってすぐ乗れなかったのは、ブレーキシューの交換に手間取ってたせい。
現行カンパはトルクスレンチが無いとブレーキの取り外しが出来なく、
今日やっと購入出来た)

乗った瞬間に判る事は無かったけれど、約20km乗った感想は以下のとおり。
ちなみに比較は、数年使ってるフルクラム/レーシング1(WO)

●イイとこ
・とにかく出足がイイ!信号待ちスタート→30km/hまでの軽さはハンパない

・剛性は全くもって気にならない。
聞くところによるとボーラやライトウェイトなどの軽量カーボンホイールは、
ダンシングした時にリムが曲がってブレーキに摺ってしまう、との事。
そんな事は全然無い。

・横風に煽られない(ロープロだもの、そりゃそうだ)

・衝撃吸収性は最高!
今までのフルクラムが固めだったのかもしれないけど、
細かい凸凹、ちょっと大きめの段差の衝撃が少ない事!
カーボンだからという理由なのか、チューブラーだからという理由なのか判らないけど、
とにかく乗り心地最高♪
20kmぽっちだからアレだけど、もしかしたら腕や手も負担が軽減される気がする。

・フルクラム/レーシング1の素晴らしさも判った(笑)

●悪いとこ
・30km/h超えてからの速度保持性は、やはり若干劣る。

・チューブラー、実際着けた事が無い(笑)
パンクしても着けられるかどうか…というか予備タイヤをまだ買ってない(笑)

・街乗りでは、パクられるのが今以上に怖い…
(街はトレーニングを兼ねて、カンパ/VENTOを使うか…)

・フルクラム/レージング1の硬さも判った

・カーボンリムとアルミリムの併用が面倒。ブレーキシューを都度交換するのか…?
やだなぁ。

100711_2042_02.jpg
(ブレてますが…)

で、これを機に自転車の重量を測ってみたら…

7.3kg!

UCI規定最低重量まであと500gとは。
もう機材を言い訳に出来ない領域まで来たなぁ…




という訳で、次回のロングライドが楽しみだわぁ♪


スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。