[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 2010年02月
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2010/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2010/03


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/02/26(金) 22:15 競馬
'10 アーリントンCの予想
風邪が治らない…1週間くらい続いてる。
出張先では本当に辛い。東京に帰ってきた時の安堵感といったらそれはもう。


さて土曜のアーリントンカップ。
春のNHKマイルやダービーへのステップレース(ホップのレベルか?)。

・阪神の1600mは、スタートから最初のコーナーまで距離ある割に、圧倒的に内枠有利
・ニシノメイゲツの秋以降の低調
・その他はパッとせず…

という安直な理由で、今回はおそらく一番人気のパターンになるであろう
1: フラガラッハ
3: ザタイキ
の2頭でよろしいかと考える。

『穴党』を堂々と名乗りたいところだが、どちらかというと当てたい(笑)

なのでたまにはこういう一番人気で1点どーんと突っ込むのもよいかな、と。


あんま根拠が無いのが、我ながら怖いが(笑)


スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2010/02/19(金) 12:47 競馬
フェブラリーS 枠発表を受け…
東京ダート1600は、一般的に外枠有利と言われている。スタートが芝部分で、外の方が長い距離芝で走れてダッシュがつけやすい、という理由。

そんな中、枠順が発表され…
ダート組の有力馬がことごとく内枠に入り(3:テスタマッタ、4:エスポワールシチー)、芝組有力2頭(13:ローレルゲレイロ、14:リーチザクラウン)が揃って外枠。
とてもじゃないが『公正な抽選』で行われてるとは思えないような、まるでハンデ戦みたいな枠順。
まあそもそも枠決めが『公正な抽選』と決まってるかも知らないが。
胴元よ、なかなか難解にしてくれたなぁしかし(笑)


芝で先行(というか逃げ馬)2頭が揃って外に入った事で、おそらくこの2頭がスムーズに前に行くだろう…が、
『ハナの取り合いで互いにムキになってハイペース進行になって逃げ馬自滅』
だけは避けてほしい。特にリーチザクラウン。

リーチザクラウンが負けるとしたらこのパターンだな。じゃなきゃ今のローレルゲレイロには少なくとも負けないと見る。
でも簡単に自滅するのがリーチザクラウンたる所以(笑)素晴らしい足があるだけに、無碍に出来ないところが取捨する上でさらに難解になってゆく。

ちなみに馬券を買うとしたら、リーチザクラウンは三連には組み込む。これで来られた時の事を考えると、入れておくほか無い。
…馬に思い入れを抱くってのは、ホントダメだな。予想にならない(笑)

ローレルゲレイロは放牧明けの叩きのレース。なかなか仕上がりは良さげ、との事だが、こいつもなかなかの気分屋(笑)
あまり休み明けに好走するイメージがないのと、ターゲットはあくまで高松宮杯。
阪急杯を回避して、半分仕方なく出てきたレースという事を鑑みれば、一発で消し


…と思い切っても言えないんだが(笑)まあ能力とは別に不安材料が多いのは確か。

あと面白いのは…
16:ワイルドワンダー。
ラッキーにも大外枠ゲット。しかもマイルを7回走り、7回全て複勝圏という好材料の持ち主。但しここ1年はイマイチの明け8歳馬。こいつは難解。

11:スーニ
マイル戦の左回りレースは大得意。但し前走が根岸S。そこが若干不安要素。

そして目下◎候補の、
3:テスタマッタ
前走の川崎記念がイマイチだったが、切れ味鋭い末脚が、今回のハイペース進行には効くのではなかろうか。
内枠に入っちゃったのが気になるが。


ちなみに4:エスポワールシチーは…
多分好走すると思うが、佐藤哲三含めいかんせん好きじゃない(笑)

白斑曲がってるし、左側に曲がってるから今回のような左回りだと白斑見えないし。

ど?でもいい事だが、要はブサイク(笑)

コメント:0 トラックバック:0

2010/02/17(水) 17:07 競馬
'10 フェブラリーSと京都記念の展望
お久しぶりでした。

1月は好調だった馬券も2月に入ってからは惨敗。
正直モチベーションも下がり気味…でしたが、今週末の2メインレースで久々ワクワクモード。

日曜のフェブラリーSに注目がいきがちだが、土曜の京都記念は、昨年末の有馬記念のワンツーが激突。

ドリームジャーニー vs ブエナビスタ

どちらも軽量ながら、根性丸出しなステキな馬。
調教の情報など全く追っかけてないけど、好レースになる事は間違いないだろう。


そして今年最初のG1…というかリーチザクラウン!
マイル路線とはいえ、まさかねダート参戦。

まあ他にも別定の阪急杯回避の芝組もいるが、既定のダート組とが入り混じって、かなりの大混戦模様。
芝組の話題先行の人気かぶり馬、実力あるけど地味で人気薄馬などが入り乱れ、予想のアプローチパターンもいっぱいありそう…

そんな感じで予想はかなり難解そうだが…
自分はリーチザクラウンの開花に期待!
ガツンと好走し、これからダートに路線変更しちゃいます~♪
ってなってもそれはそれで楽しめる。
とにかく昨年2月のきさらぎ賞以来勝ってないので…久々勝ち姿が見たい!

馬券買わないにせよ、予想が楽しめるな~♪

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。