[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 2009年11月
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2009/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/11/16(月) 12:20 その他スポーツ
戸田マラソン2009 in彩湖
3週連続の運動大会の集大成、ハーフマラソンです。

前週の駅伝(5km)を走ってからは全く何もせず、とにかく疲れが無い状態で挑もう、と。
20km走るのは、多分4月の相模原のハーフマラソンの大会以来。
あ、15kmは8月に練習で走ってた、そういえば。


今回の目標というか志は…
・とにかく『叩きのレース』。冬シーズンを本番とし、その前戯的レースとして位置づけ。
・リタイヤしない
・無理もしない
・逃げる♪
あねちゃんには負けない

※『叩き』とは…
 競馬用語。レースに使うことを表し、「休み明けを叩いて馬体が絞れた」「叩きながら良くなった」
 というのがこれで、「ひと叩きして…」などよく使われるが、目標の前のレースとか、
 レース間隔が開いた時に使う言葉


という訳で、準備も不足気味。モチベーションも低め。
よってスタート前も全く緊張もせず(笑)
要は『練習気分』で挑んだ。


で、スタート。

列の前の方でスタートしたせいか、周りのペースに引っ張られる(それでもガンガン抜かれてたけど)。
チーム内ではハナを取り、完全に単逃げ敢行。追われる身に。

1km通過…4分25秒(笑)完全なオーバーペース?
でも体的にはラクラクな感じなので、無理なくペース維持。
2km…8分50秒台(笑)同ペースで走破。

3kmくらいから重さを覚えるものの、足は快調。痛みも無いし前に出る。
つか暑い。でも暑さには比較的強い。寒い方がヘコむ。

5km通過、23分30秒。前回の駅伝(5.3km)とほぼ同ペースか(笑)

自己ベストが1時間51分くらい。という事は平準化して5分/kmのペースで行ければ、105分(1時間45分)で上がれるという計算。
『こりゃいける!』と、思いつつも粛々と走る。しかも今のところ足の痛みも出てない!
無理している感もまだ無い!

10km、48分後半くらい!まだ貯金は1分以上ある!!!
しかしこの前後で、ついにチーム最速の木村さんに抜かれる。
だがまだ元気。若干ペースを落とし気味だったのを、木村ペースを踏襲させて頂き、
10mくらい後ろを淡々とついてゆく。

15kmくらいまで木村さんの背中を捕らえていたが、
対岸の折り返し手前あたりから急速に大ブレーキ。
つうか右膝のいつもの痛みがぼんぼん訪れ、その痛みのせいか、
全体的に足が出なくなるし、スピードも全く上がらない。
しかし貯金はこのあたりまでキープ。あとはその貯金を切り崩しつつ、
目標を若干下げ、1時間40分台のゴールをめざす。

見てた方はよーく判ったかと思うけど、もうあとは…ぼろぼろ。
心肺的にはまだまだいけたが、全く足が出ない。痛いし。
ところどころ歩きながら、なんとかゴール♪

手元の時計で1時間49分13秒(公式 1時間49分21秒)。
意外や意外、自己ベスト更新!

とりあえず逃げが決まり、満足満足♪


● 反省
・足の筋肉量が少ない。膝周りが特に脆弱なので、後半死んでしまう。
 もう少しバルク向上の必要を強く感じた
・今回が一番腕が振れてなかったか…?

まだまだ伸ばせる、と感じたレースでした。
次の目標は1時間45分くらいか。


スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/15(日) 23:59 競馬
'09 エリザベス女王杯 反省
エリザベス女王杯の結果


●馬券的な話
反省というか、ただの後悔というか…

・今年初めの日経新春杯よりずっと買い続けていたテイエムプリキュアを軽視した(というか見限ってた)事
・自分は『逃げ決まり』のパターンが一番好き♪なのに…
・『逃げ残り』のシチュエーションを予見できなかった事
(自分自身が逃げ切ったのに…)
・買う時に脳裏にかすか~によぎった『プリキュアの複勝…?ワイド…?』
 のお声を無視した事は、本当に悔やまれる。

あ~、情けない…

クイーンスプマンテの存在は眼中に無かったので、後悔は無い。むしろあっぱれ。
素晴らしいこの能力を見出せなかった自分の洞察力の無さを呪います。

・応援する馬はとことん心中する事
 (裏開催のオーロカップでアイアムカミノマゴが勝ったせいもある)
・逃げが決まる要素を考える事

今後の反省です…


● ブエナビスタについて
外回りとはいえ、上がり32.9秒はさすが。
この開催の外コースでのぶっち切りのトップタイム。

しかし…これでまたこいつの取捨が難しくなった。
・(母ビワハイジの流れの)早熟説
・適正はマイル?
・馬込みがダメ?
早熟ではないな。タイムは素晴らしいから。
しかし…すんごい切れ味の末足があるのだが、競馬はタイムトライアルではなく『馬合わせ』なので、
こういうタイプは本当に難しい。
特に自己で展開が作れないこういうタイプは、枠順やメンバーやコースなど、外的要因が多すぎる。

有馬記念は…さすがに一番人気じゃなくなるかな。
そんな時にドカンと来そうな…『ブエナふっかつ~!』とかいう実況で…

色々な意味で楽しみっちゃあ楽しみ。難しくはなるけど。


● レース展開について
バックストレート終わりくらいでぐわーっと差が開き、なんかただ事じゃない予感が。
(普通若干縮まってくるあたり)
で、3角あたりからぐいーっと上がってったブエナビスタ(&アンカツ)のシーンを見て、
ああこりゃヤバいな、と。
直線向いた時の差は……もう一目瞭然という感じ。
意外と前の2頭が直線向いてもタレなかった事と、
残り4F~2Fの11秒台/ハロンの2の足が利いたんだねぇ。

とにかくあっぱれ。前の2頭、最高だった。
'90のダービーのアイネスフウジンの単逃げくらいファンタスティックな展開だった。



やっぱ、自信の無い馬券は買わないに限るなぁ…G1の雰囲気に呑まれたのと、
マラソンが終わって開放的になってたのが俺の敗因だわ(笑)




コメント:0 トラックバック:0

2009/11/07(土) 23:45 その他スポーツ
『EKIDENカーニバル』 @昭和記念公園
3週連続運動大会の真ん中、駅伝です。

自分の担当は、2区の5.3km。
長距離カテゴリーで言えば、かなりスプリントな距離。
競馬で言えば1200m電撃戦と言ったトコでしょうか。


記録:23分20秒くらい…だったか。


前半かなりぶっ飛ばして後半タレる、といういつものパターンながら、
多分5kmは自己ベスト。

しかし最後の800mくらいはホント辛かった…ゴール後、頭の血管切れそうだった(笑)
4km地点までのレース展開だったな、あれじゃあ。
もうちょい一息ついて最後に備える展開が必要なのかしらん。

結果的にチームはビリっけちょんだったけど、タスキをつなぐ責任感というモノを実感できた。
こりゃあ下手してリタイヤなんてしようものなら…
なんて、普段無いドキドキ感を抱きながら走ってました。


あとは、距離によって色々走り方があるんだなぁ、って、改めて思いました。


コメント:0 トラックバック:0

2009/11/01(日) 23:58 自転車
『'09 もてぎ7時間エンデューロ』
3週連続運動大会の第1弾、去年も参加したもてぎでのチーム7時間耐久戦です。

当初3人のチームでエントリーしてたのが、1人が体調不良の為DNSが決定。
田中さんと2人で7時間に…

3人で7時間って事で、全く体を作らずに挑んだこの大会、
しかも前週に健康診断があった為、そっちの体調づくりに傾倒してしまい、カーボローディングは全く行なわず。
さらに1週間前に正丸峠越えのトレーニングも予定してたが、爺さんの通夜,葬式により不参加。

全くもって準備不足…


とりあえずスタート。基本的に4周交代で回す事に。
約1時間ごと走って休憩して、というパターン。

結果…

17周回
走行距離: 116.3km
実走行時間: 約3時間42分
平均時速: 31.1km/h
最高時速: 56.8km/h
平均心拍数: 170
最大心拍数: 188
平均ケイデンス: 86
最速ラップ 3周目: 11分29秒 平均速度35.7km/h



最後の方はもうヘボヘボでした…

チーム的にも、トップと30秒差という、なんとも惜しい結果に…
ファイナルラップで止めなきゃよかった…トホホ…



コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。