[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 2009年10月
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2009/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/10/25(日) 07:31 競馬
'09 菊花賞の予想
とにかくリーチザクラウン。

昨冬より追いかけ続け、実は1勝しか出来てないけど、京都3000mは適距離だと思おう。
予想というよりは『応援』だな。だから確証が全く無い(笑)

確証があれば馬単で流すのだが、全くもって薄いので馬連で。
じゃあその相手は…?

イコピコ
無い。
先の神戸新聞杯の上がりは確かに凄まじかった。
ありゃあ普通にリーチが勝ってたレースを、ズババババ!っと抜いてきた。
…しかしあのペースであの足は、ステイヤーではなくマイラーなんじゃねぇか?という疑いが浮上。

相当不気味な存在だが、ココは思い切って捨てる。


○ フォゲッタブル
1000万条件馬だが、伸びシロ多いと見る。
セントライト記念の3着、まだいけそうな空気を感じた。

…それだけしか無いけど、賭けてみたくなった。

▲ アンライバルド
やはり強いと思う。
ダービーは参考外、神戸新聞杯は折り合いを欠いただけ。
あの折り合いで4着は逆にスゴいと思う。

△ スリーロールス
前走の野分特別の好印象で。1800mとはいえ、前気味で進み上がり33.6は末恐ろしい展開。
あまり根拠無しだが、とりあえず押さえ。

△ アドマイヤメジャー
△ セイグリッドバレー
△ セイウンワンダー
△ ナカヤマフェスタ

といったとこで、馬券的には…

馬連 1頭流し
9-1,3,5,11,12,16,17  各\400


てな感じで。

…しかし買うかどうかはまだ検討中でして…


スポンサーサイト

コメント:1 トラックバック:0

2009/10/17(土) 15:32 競馬
'09 秋華賞の予想
大阪へ行く道中、ヒマに感けて予想敢行。

N700は素晴らしい。TARGETを使った予想が、電池の残りも気にせず出来てしまう。
上越新幹線にも無線LANサービス始まらないものか。
あちらはほとんど『大気圏突破時のNASAと交信出来ない宇宙船』状態。
無線LANとかいうレベルでなく、携帯も殆ど利用不可能。結構たまったもんじゃない…



で、秋華賞。
一番の焦点は、ブエナビスタをどうするか。

結論から言うと、この買い目。

三連単フォーメーション
ALL → 5:レッドディザイア → 3:ブエナビスタ
(16点買い)

レッド2着固定、ブエナ3着固定で、1着は誰でもよい!
という、なかなか適当な買い目(笑)

一応の根拠としては、
・荒れる。去年が荒れたからという訳ではなく、今年の牝馬クラシックは2つともガチガチだったから、
 今回はどかーんと荒れるのでは、という『風読み』的根拠(笑) なので1着は広く。
 人気薄が来る事を願っております。
・レッドはやっぱ2着。相手が誰であれ、こいつはしばらく勝ち切れない星の下なのでは。
・ブエナは…希望的観測(笑)。そろそろこのあたりまで下がるんじゃないかな、と。
 だがしかし春のウオッカのように、なんだかんだで楽勝こいてしまいそうな気も、実は多分にしている。


一応この馬券が本線。
時間があったら勝ち馬予想をしてみたいと思うけど…多分時間が無さそう。




コメント:0 トラックバック:0

2009/10/04(日) 20:29 競馬
橋口厩舎、何があった…
とりあえず秋GⅠ第1戦、スプリンターズS。
時間無かったので軽~い感じで予想。

・馬単ボックス (4頭12点)
2 アルティマトゥーレ
4 キンシャサノキセキ
6 グランプリエンゼル
13 ローレルゲレイロ


結果。

1着 13 ローレルゲレイロ
2着 9 ビービーガルダン
3着 12 カノヤザクラ
4着 8 アイルラヴァゲイン
5着 2 アルティマトゥーレ

我ながらローレルゲレイロ(6番人気)のチョイスは秀逸(笑)
…だったが、2番人気のビービーガルダンはまるで眼中に無く、馬券的にはスカ。

(ちなみに9月からは馬券購入は止めました。味気無く予想のみです…)


で、今日はフジテレビはF1の中継で15:45~16:20という変則放送。
おかげでメインレース後のレースも見れる事に。

…阪神11R、道頓堀ステークス。しばし忘れられぬレースに。


予想としては…
単勝 18 サワヤカラスカル(買うなら\2,000)

休み明けだが、水曜の調教にて栗東坂路11.8で上がる脅威的なタイムが目に付き、
この末足でオディールはやっつけられる!
と判断。


しかし…

確かにオディールはやっつけた。だが半馬身及ばず2着。馬券的には完敗。


オディール…
言葉は大変悪いが、見事なまでな開放骨折。というか完全に足が取れかかってる…

普段のUHF系での中継ではなくフジでの中継だったので見た方も多かっただろうが、
…勉強になった。
いつも、毎開催ごとに『予後不良』という文字がJRAのHPに書いてあるけど、
馬の骨折とはこういう事なんだな、と。

サイレンススズカもそうだったけど、よくぞコケずに耐えた。しかも折れて5着なんて凄すぎる。
折れた後も何歩も何歩も走り続けて、騎手が下馬するまでもってった。


しかし橋口厩舎、完全に負のベクトルだなぁ…
ここ1週間たらずで
・スリープレスナイト 屈腱炎で引退
・アイアンルック 屈腱炎発症
・オディール 脱臼

まさに悪夢だろう。
スプリンターズSのカノヤザクラの3着が、まだ救われたか。

菊花賞はリーチザクラウンでいきたいと思ってる。
リーチに影響しなければいいが…

先週、浦河界隈で生牧場を見た事もあり、本当に哀しい限り。
とにかく合掌。



コメント:0 トラックバック:1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。