[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 2009年05月
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2009/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/06


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/05/31(日) 23:49 競馬
'09 日本ダービー 考察
皐月賞で『3強』と言われた
・ロジユニヴァース
・リーチザクラウン
・アンライバルド


この3頭、昨冬より
リーチザクラウン→→→→→→→ロジユニヴァース→→→→アンライバルド
の順で注目してました。

しょーじきアンライバルドは印象が薄く、
皐月賞もあまり気にかける事無かったのですが、ドカーンと来ました。

きさらぎ賞の走りでか、リーチザクラウンがとても印象良く、
なんとはないイメージとして往年のスーパークリークを彷彿させてます。
何が?といわれると良く判りませんが、なーんとなくです。
大型馬というだけですかねぇ(笑)


で、今回のダービー。
この週末、関東に居なかった事もあり天候が把握出来なかったのですが、
朧気ながら道悪になる事を前提に予想(あんなに悪くなると思わなかった…)。

内と外の差が無くなる、という条件。
この構図としては…
・内の方が伸びる馬場だけど、荒れちゃって『↓』
・外はきれいだっけど、元々芝が長すぎて伸びない『→』

つまり外が良くなった訳でなく、内が下がっただけ。
しかしそれだったら距離ロスが無い分、明らかに内有利。

という訳で、重い先行系の馬が行けるのかなぁ、とふと思い、
ま、好きだし人気薄いしリーチさんから適当に馬連で流すか。

ってな感じで的中。

…取りガミでしたが。

欲を言えば、もっと変なヤツが1着だったら配当もついたんだけどなぁ(笑)


でも、ダービーにおいて好きな馬が1-2着取れたのは、とてもよかったかなと思います。
逃げが残ったというのも好きな形。

道悪に強いとか長距離向きとかの500kg超の馬ってのに何だか惹かれます。






それよかこの日、実は、東京12Rの目黒記念がスマッシュヒットでした。

高橋先生の消去法データに基づき、重賞は毎レース購入しておりますが、これがとんと当たらない(笑)
先のダービーもリーチは速攻で消えてましたし。

しかし、今回これがなんと来て、馬単8,190円ゲット♪

…で、3連単データをそのまま買ってたら、なんと63万馬券だった!
買い目96点で多かったので、普通にスルーしてましたが…

といってもこれがダービーなどのG1であっても買ってなかったでしょうねぇ。
最近は買うは買いますが全く信用はしてませんでしたし。
ま、こういう事もあるんだなぁ、とちょっと見直しました、消去法本。

…消去法、道悪に強いのか?(笑)




春のクラシックも終わり、もうすぐ2歳馬デビューです。
若者好きの自分としては、2歳のチャカチャカしたパドックとか、
枠を嫌がってレース遅れるとか斜行しまくるとか、
そういう若々しい新馬戦を見られると思うと、今から楽しみです。



スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2009/05/24(日) 23:46 競馬
'09 オークス 考察
ブエナビスタの乱暴なレースっぷりはいただけません。
前半休みすぎだし。
この『前半行かない癖』 ってので、いつか痛い目に遭う事でしょう。
…それがこのオークスで、だと思ってたけど、ギリギリまだ大丈夫だった模様。

しばらくはこいつの負けるタイミングの見極めに徹するか。


それにしても…
このG1戦線、荒れに荒れさせておいて、
ココぞ!という時に順当に1番人気に収めるあたり、さすがはJRAだと思った。
大本命が居るにも拘わらず荒れる荒れると煽っておいて、ハイそのまま、的な(笑)

『賭博は胴元が儲かる』という大原則を、改めて思い起こさせるレースでした。


コメント:0 トラックバック:0

2009/05/17(日) 23:19 競馬
'09 ヴィクトリアマイルのウオッカ
・7馬身ぶっちぎりの圧勝のウオッカ
・2,3着は1枠の2頭。
・あと『その他』


というレース結果に対する考察。


ウオッカの勝ちタイム(1.32.4)、レコードに0.4迫る超好タイム。
じゃあハイペースだったかというと、決してそうではなく。

ウオッカは別レースをしてたとして(笑)、2着ブラボーデイジーは1.33.6だった。
昨日土曜日の同コース,同距離条件戦(1000万下)の『六社特別』の勝ちタイムが1.33.4。
なんと1000万下の6着馬とG1のレースが同タイム。タイムほど速い展開では無かったといえる…

つまり、ウオッカ以外は大凡走したヘボヘボG1レース…といえる。

それと2,3着に入った1枠2頭。現在の東京はロス少ない内枠が有利、という定説がある。
(先週のNHKマイル 3:ジョーカプチーノがお手本)
自分も重馬場だったら前目残り&内枠系大型馬かなぁ?と(ちょこっと)考えたけど、
天候的には結局雨が降らず、あまり1枠には期待しなかった。

ところが1枠2頭が飛んできた。

そしてさらに、後方から追い込みがほぼ全滅。
強いて言えば、4角最後方からのヤマニンエマイユ(上がり33.8)くらい。
それ以外は皆無。

じゃあ後方連中が大凡走した要因は…?
意外と重かった?
外の芝は伸びない?

馬場が悪かったとしたら、ウオッカの上がり3F33.4の好タイムはなんだったのか?
いくらスーパーホースとは言え、重馬場でこの上がりは出せまい。


で、仮説としては…

決して馬場が悪かった訳でなく、4角から直線に吹き荒れてた向かい風のせいではないかな、と。

だから軽いスピード系の馬は沈み、500超の重めの馬がぐいぐいと風をものともせず走れた

結果的にパワー系有利の『環境』でのレースだった、という訳だったんですかね。
多分コレの解釈で間違い無いと思います。
自転車をやってるモノとしては、向かい風の辛さを身をもって体験しておりますので。



最後に負け惜しみを。


1枠1番ブラボーデイジー、2着来てたら馬単取ったんだがなぁ…



コメント:2 トラックバック:0

2009/05/04(月) 15:22 自転車
お嫁に出した父の気持ち…?
2004年5月から添い遂げたコルナゴ号、ついに嫁に出しました。

ラピエールを買ってからというもの、滅多に乗る事も無く、彼女の能力も持て余してました。
でもたまーに乗ると、(ロードバイクにしては)安いフレームの割にしっかりどっしりとした乗り味に、
あらためて惚れる事がありました。

しかしいかんせん身は一つ。いっぱい持っていてもみいこさんみたいに乗れないので、
折り合いがついた友人からお声を頂いたこのタイミングに、婚期を逃す事無くソッコー出しました(笑)


なるべくよさげなパーツをインストールし、極力ではありますがキレイにしてお渡ししました。


早速彼に撮ってもらった写真。
ステキに撮ってくれてありがとう。

Image0051.jpg



彼のコーポレートカラーに合わないのが気になるトコですが、御社色に染め上げてくださいな。





コメント:2 トラックバック:0

2009/05/03(日) 21:24 競馬
5/2~3の競馬 (青葉賞,スイートピーS,天皇賞)
古馬系のレースに対してちょっと苦手感が出てきてて、今回の天皇賞は悩みの境地でした…


● 青葉賞
共同通信杯から微妙に注目してたマッハヴェロシティを中心に馬連&ワイドで。
しかし根拠がかなり薄い馬。これと言った上がりのタイプでもなく、ガンガン逃げるタイプでもなく、
はっきり言って確固たる強さは持ち合わせてない…と思う。

でも買ってみたら、なんとか2着入線!

ダービーは…どうかなぁ。正直微妙かなぁ。


● スイートピーS
なぜか年明けからずっと買い続けてるクリノサンデーママがいきなり参戦。
この馬、未勝利戦5戦連続2着の後、前走やっとこさ勝ち、実質500万下でのオークストライアル。

しょーーーーじき全く期待してなかったけど、ココで買わずに入線されたら激しく後悔するので、とりあえずワイドで流しましたが…
見事最下位(笑)

やっぱダート向きなのかな。

ちなみに馬券は取った。取りガミでしたが(苦笑)


● 天皇賞・春
これまた思い入れ系のテイエムプリキュアと心中。

そしてこれまた最下位(笑)てか、テン取ってなんとしても逃げろよ。
みんなのペースを乱すのが仕事なんだから。
前走の阪神大賞典の大逃げの方が4000倍ときめいたよ。もー…


結果、自分の上司イチオシだったマイネルキッツ。チェックはしてたものの、ほぼノーマーク。

自分の本線はジャガーメイルだった。
結果的にレース上がり3F最速も、前が意外と残った分、届かなかったか。
(プリキュアがペース上げてれば…)




しかし古馬は難しい…
よって次週のNHKマイルも微妙に判りません。


コメント:0 トラックバック:0

2009/05/02(土) 23:43 サッカー(FC東京)
5/2 vs大宮 @味スタ
この時期のナイトゲームは、まだ寒々しい。
ビールも進みません。



090502_1852~01


試合。

戦術,戦略云々の手前の段階として、得点を取れる核的選手がいるだけで、チームとしては好転すると思う。
それは今ハンドをやってての実感。

これで次節以降、FWが活きてくる…はず。
というか活きてこないとマズいぞ、赤嶺&近藤。


コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。