[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 2008年12月
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2008/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/01


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/12/31(水) 23:27 サッカー(その他)
天皇杯の開催場所云々の是非
天皇杯は勝ち残ると、毎年地方巡業を強いられる。

この是非が、今年は結構巷で話題になっている…ような。
日経のスポーツ面のコラムでも取り上げられてたし、弾幕出してたり、と。

チーム,選手コンディション云々は抜きとして、
自分個人的な観戦側の意見としては…地方巡業は大賛成!

1シーズン、大きく3つの大会があるが(ACLは水モノなので除く)、
リーグそのものでは地方開催がほぼ皆無と言ってもいい。ホーム,アウェーともにいつも同じ場所。
たまーに例外がある程度(つっても松本くらいか?)。

ナビスコも然り。
ナビスコに至っては開催場所の話以前に、リーグとナビスコの差別化,住み分けがはっきりしてないので、
イマイチ『カップ戦』の存在理由が立ってない気がする。

そこに来て天皇杯。現有する3つの大会では異質な大会。
都道府県協会が絡んでいるトコが、異質さのエッセンスとなっている事は言うまでも無い。

・素人っぽい運営
・なんとなく中立的な感じ
・普段(上記リーグ,カップ戦)では行けない土地,スタジアムに行ける
・協会無料配布で来た、その土地の中高生サッカー部の子供たち
・だいたい寒い
・ノックアウトならではのピリっと感

この辺の、いかにも天皇杯…というか天皇杯でしか感じられない空気感、これが大好き。

あまり表立って謳ってる訳ではないが、地方のプロ普及という意味もあるらしい。
事実、以前試合した香川と愛媛にはFC東京ファンが多くなった、
とかどっかで最近読んだような。(要出典) ←Wikipedia風

あったとしても年に3試合以下なんだから、こういう試合,大会もあっていいんじゃないかと。
だいたい毎度毎度味スタで観るのも実際には飽きる訳だし。

そして行く先々の食い物は例外無く旨い。



賛否両論おありだと思いますが、ご意見等ありましたら是非コメントください!







スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2008/12/30(火) 23:19 自転車
'08 KEIRINグランプリ @平塚競輪場
袋井の帰り道すがら辻堂で1泊し、競輪を見ました。


CIMG5262qvga.jpg




速いな、と思いました。


CIMG5273qvga.jpg




ラインやお作法、プロトコルを覚えねばいけないな、と思いました。


CIMG5269qvga.jpg





3連複、いくつか当たりました。


CIMG5282qvga.jpg
(↑GPはハズしましたが…)




髭男爵がいました。


CIMG5271qvga.jpg





また行きたいです。








コメント:0 トラックバック:0

2008/12/29(月) 23:09 サッカー(FC東京)
12/29 vs柏(天皇杯準決勝) @エコパ
CIMG5244qvga.jpg



試合内容はちょっとアレして…

この時期までよく頑張りました。



CIMG5252qvga.jpg
(↑ぱっと見、味スタみたいだな)



もう少し…もう少しだったと思うんだけど、
色々な情念やらなんやらも含め、そのもう少しが上回ってたのが柏であり、李であり。


この試合で負けた事で…
(良い解釈)
これで正月に大阪の祖父母宅に行ける。

(悪い解釈)
やっと今年の『サッカー』から解放されたよ~


『残念…』という没個性的な感情も勿論抱きつつ、
実際は上記の両方の感情もあったのは確か。

事実として、毎週毎週自チームの勝敗や順位変動にドキドキハラハラし乍ら生きている訳で、
意外と実は潜在的なストレスなのかな、と思う時がある(シーズン中は全く自覚無いが)。
すごく素直な気持ちとして、やはり解放感みたいのはあるなぁ。


やれやれ、今年一年も無事終わりましたな。

好不調あれど、通年楽しませて頂きました。本当に感謝感謝。





P.S.

CIMG5258qvga.jpg

CIMG5260qvga.jpg

帰り道に寄った熱海某所の寿司、コスパ最高で大変おいしゅうございました♪





コメント:0 トラックバック:0

2008/12/23(火) 23:56 ハンドボール
ハンドボール復活
高校3年間やってたハンドボール。
でも高校卒業後は年に1回やるかやらないかの程度で、
今回は2~3年ぶりに久々やりました。


081223_1952~01



既におかしな所があちこち痛い…
上半身(というか腕)系のスポーツからはかなり遠ざかってるので、
握力と腕力の衰えはハンパ無い。

しかし、大変楽しい!
若い頃に会得した物事ってのは、劣化しながらも身に染み付いてるモノだなぁ、と、
あらためて感じました。


これからもできるだけやっていきたいと思います。






P.S.
羽根倉橋からの夕焼け。空が広い、埼玉。


081223_1629~02

コメント:2 トラックバック:0

2008/12/21(日) 23:43
会津若松やら喜多方やら只見線やら
前日の仙台往復で使った『土日きっぷ』、勿体無いので、日曜も使ってみた。


前日の仙台からは一度帰り、家で寝てから再度朝の新幹線に乗り郡山へ。
なんと贅沢な使い方!
CO2排出量的には頂けないエネルギーの使い方だが、これぞこのフリーきっぷの醍醐味。



朝方のやまびこで郡山へ。
そこから磐越西線で喜多方へ(振り返ってみたら、磐西も初めてだった)。

CIMG5216qvga.jpg

喜多方では駅にほど近い喜多方ラーメンを2軒はしご。

『源来軒』
CIMG5219qvga.jpg

CIMG5221qvga.jpg


『食堂なまえ』
CIMG5222qvga.jpg


ま、普通というか…旨いんだが普通というか…
旨いんだが…




一度会津若松に戻り、只見線へ。

…その磐西にて新潟のお客さんに遭遇(笑)
その方もお仲間と只見線に乗るとの事。考える事はほぼ一緒か(笑)

只見線、雪を期待していたが、全く無し。
『冬』というよりは、『晩秋』といった雰囲気。


CIMG5226qvga.jpg

CIMG5238qvga.jpg

CIMG5228qvga.jpg

CIMG5232qvga.jpg


ふらーっと景色見て、持参した地図と対比したり、
ぼえーっと酒呑んだり…要は特になにもせず、小出到着。

小出からは一度長岡に出る。
嗚呼、仕事の香り長岡…旅気分が皆無(笑)

長岡の駅ビルの長岡小嶋屋でへぎそばをがつーんと。

CIMG5242qvga.jpg



帰りは、別用で新潟に行ってたとまたもやご一緒し、帰路に着きました。






もうちょい雪の深い季節に行きたいものです。
あと大糸線も。



コメント:0 トラックバック:0

2008/12/20(土) 23:04 サッカー(FC東京)
12/20 vs清水(天皇杯準々決勝) @仙台
清水目線で言えば、今年の対東京の4試合で出来てた事が、
なぜこの試合には出来なかったのか?
逆に東京は何故克服できたのか。

CIMG5197qvga.jpg


意外と考えながら観てたけど、結局判らず。



CIMG5199qvga.jpg




天皇杯で負けたチームは、
『もう休みてえなぁ~』
とか思ってるヤツが必ずいるんだろうな、といつも探っちゃう(笑)

この日の清水は、なんとなくそんな香りがした…ような…




CIMG5210qvga.jpg




コメント:0 トラックバック:0

2008/12/14(日) 23:55 自転車
12/14 『TOKYOエンデューロ』 @昭和記念公園
今年最後の自転車イベント参加。
というか多分自転車に乗る事自体も今年最後だろうな(笑)

いや~しかし、今年は自転車に乗らなかったなぁ。
イベントでの走行を含めても、年間で500kmも乗ってないんじゃないかな。

『いや~、普段自転車をやってまして~』なんて言えたモンじゃない。
ただ持ってるだけ、みたいな(苦笑)

そんな過去最低の走行距離とモチベーションで過ごした一年を締めくくるレース、
はてさて…





立川の昭和記念公園での耐久レース。
今回は3チーム、総勢11名での参加。
いつも基本的に単独で出てるので、かなりの大所帯のような感じ。


この日は…普通に雨。かなりトーン落ちる…

とにかく落車にだけは気をつけて、と思ったが、敵は『低摩擦』では無かった…



『寒さ』




とにかく寒い…というか冷たい、というか痛い。
走行中は、体幹(というか胴体)は熱いものの、手と足が冷たい。
こんな時期の雨天走行は初めてで、対策も不十分だった事は
走行後すぐに判ったのだが、ほぼどうしようも無い(笑)

足は完璧に感覚を失うくらいの半凍傷状態で、自転車を漕いでる間隔も、
回してる間隔もペダルの踏み具合も全く判らない。
スネから下は無くなったんじゃないかと思うくらいだった。

この時期、水を地肌にばーばーかけて、
30km/hで走って風を受け続けばそりゃあ凍るわな…

そして泥。
雨天時のドラフティングは、前の自転車の跳ね上げをモロにくらいながら走る事になる。
これがまた汚い(笑)顔にガンガンかかる。口に鼻にガンガン入る。
泥水だけならまだいいが、ギアなどで使ってるケミカルなモノまで全て入る。
かなり不健康なスポーツ(笑)

そして泥水だけでなく、泥そのものの被害も…
ピット付近は未舗装道路。
交代の際は公園の土部分を通るので、自転車も靴も泥だらけ。
クリートに泥が溜まり、2周くらいはまらなかったくらい…

春のクラシックレースやパリ~ルーベといったレースの過酷さの(ほんの)一部を
垣間見たような気がしました…
のん気に観てちゃあいけないな、と。
そしてロードバイクの悪環境での弱さを、改めて感じました。

 ⇒ MTBも欲しいな、と(笑)



1周5kmのコースを、結局3周×3回で9周。都合45kmくらい。

…予想はしていたが、もうメタメタ。
参加した11名でロードバイクに乗ってる中でも、
一番金かかってて一番遅かったと思う(苦笑)
トータルのアベレージは、間違いなく30km/hは切ってるだろうな(怖くてメーター見れない…)

寒さのせいにしたいトコだが、(体の)準備不足の賜物。
なにせ前回の『もてぎ』でのイベント以来走ってなく、
ローラーも1回しか乗ってないというスーパー体たらく。

こんなでスピード出るほど地力は無い事は言うまでも無く、
練習って大事だなぁ、と本当に心底感じました。


CIMG5182qvga.jpg



来年は心臓を鍛えるトコからもう一度始めたいと思います。
箱根もまた登るぞ!
ま、こういう本気になれる(ならざるを得ない)イベントは、
定期的に出る必要がありますな。
モチベーションの活性化と自分のコンディションの把握と、
結構いいモノサシになったりします。


ホント、来年は頑張ります。増え続ける仕事量と歳と脂肪には負けないぞ。


新城氏。

CIMG5190qvga.jpg








P.S.
一緒にご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
色々と段取りが悪く、最初から最後までドタバタして申し訳ございませんでした。

これに懲りず、またよろしくお願い致します!




コメント:0 トラックバック:0

2008/12/06(土) 23:22 サッカー(FC東京)
12/6 vs千葉 @蘇我
WINS錦糸町に寄ってからスタジアム入り。
(よっしーさま、席確保ありがとうございました)


081206_1429~01




結果…完全なる慢心。
結果論だろうけど、見事なまでの慢心。

絶対観てる方も驕ってたと思う。自分はそうだった。
試合前から負ける気はしなかったし、『千葉可愛そうだねぇ』という目で見てたし。
贔屓目に見ても調子に乗ってたとしか思えない。

羽生の水曜日くらいの『正直複雑です…』的な全面記事とか、
もうそりゃあ慢心以外の何者でも無いだろうよ。
気持ち的にはそうだろうけど、試合前週に口に出したりしちゃあいけないよ。
せめて後日談でお願いしますよ。
『よかったね、羽生。あなたの愛する市原が落ちなくて』
とでも毒づきたくもならあなぁ…はぁ。

fct-fan氏も書いてるけど、自分も今シーズン一番ショックの大きいゲーム。
しかも終わって時間が経つ毎に、じわじわと増幅していく…嗚呼…






ちなみに…
駒澤の深井を完全攻略してた早稲田の徳永。
昔学生時代になんかあったか?合コンとかで(笑)



コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。