[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 2008年10月
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2008/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/10/26(日) 23:49 サッカー(FC東京)
10/26 vs鹿島 @味スタ
『なんだか今日はいけそうな気がする~』

天津木村より。





何の根拠も無いが…そして今だからそう思ってるだけなのかも知れないけど、
試合開始前、なんか今日はやってくれるんじゃないかと思ってた。

結果、素晴らしいUP SET!

いや~、翌日の新聞は全部買っちゃおうかくらいの喜び。
















~以下、蛇足~

1:
でも…気持ちで勝てるんなら、毎試合ムラ無く『気持ち』とやらを入れてほしいものだ…
とも思う複雑な気持ち。
(そうもいかない事も百も承知ですが)

2:
年間観客動員数の為だけに集客しているような員数主義的活動は、正直言って寂しい。

『予算達成の為の自己都合的前倒し出荷』(弊社は出荷ベース)のような、
場当たり的カンフル剤投入に思えた。
(実際いっぱい入った方が、雰囲気も出て良い事も判っているのだけど)





とにかく、次節のG大阪に勝てれば、この勢いと強さは本物だと思う。
周りが勝とうが負けようが、次G大阪に勝てばめちゃめちゃ面白くなる。


むしろココからよ!


















ちなみに、ほんだしゲット。


081026_1225~01




スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2008/10/18(土) 23:44 サッカー(FC東京)
11/18 vs大分 @大分ビッグアイ
全然『冬物語』じゃない好天。

CIMG4890qvga.jpg






一言で言うなれば…
『徹底されたリアリズムに完敗』
といったところか。


どん引きサッカー、確かに悪くない。
引いてる事よりも、ハンパ無いカウンターの鋭さが大分の勝因だとも思う。

とは言っても…
引いてる引いてる、と言うが、確かに人数かけてどっかり守るトコもあったが、
意外と手薄に、しかしその薄いなりに組織的にがっちり守ってるシーンも多く見受けられた。

『まあなんつうか、ムービングとかポゼッションとかお洒落な事言ってねえで、
 シンプルに前進すりゃあ勝てんだよ』
と言いたげなサッカーだったような。


大分は強い。
順位やナビスコファイナラーの実績がきちんと物語ってるように、大分は強い。


しかし…このサッカーでもしリーグ頂点に立たれてしまったら、
正直な話、ちょっと複雑な気持ち。




来年はアウェーで勝って、さらにウマい酒が呑みたいものです。

きっともう『富士』は無いだろうけれど。





コメント:0 トラックバック:0

2008/10/04(土) 19:40 サッカー(FC東京)
10/4 vs清水戦 @味スタ
空はすっかり秋。高い高い。


CIMG4853qvga.jpg




諸般の事情で前半25分から観戦。
着いたら0-1。あらいつの間に失点。

結局、ボコボコに殴られ終戦。

でも、不思議とダメージが少なかったような気がしてならない。
あまり悲観的な意識も無いし、結果的には上位チームほぼ全滅だったし。



しかし…しかしだ…

今野の使い道に関しての課題が、モロに浮き彫りにされたような。
前半のボランチ3人だったら、オフェンスにせよディフェンスにせよ効果的でないのは一目瞭然、
今野だったような。
前半終了時、浅利OUTではなく今野OUTでもいいんじゃ…?
と思ったが、今野クラスともなると途中交代も無いんだろうか。

とにかく(味方の)相手を選ぶ、指揮官的には使いにくい選手なのでは?
と、結構本気で思うようになってきた、残念ながら。


石川は…途中出場の方が効果的なんじゃないかな…?
相手の足が止まりつつある状態からの投入で、カウンターアタック的用法で。
なんとはないイメージだけど。


まぁ、そうは言ってもまだまだ今年は楽しめます。
結構最後の最後まで楽しめるんじゃないかな。
大分やっつけて鹿島にも勝ったら、もう上位決定♪みたいな。

上位争い中とは言え、東京のポジションは間違いなく『チャレンジャー』だ。
失うものは無いので、臆する事無くばんばん行ってほしい。




コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。