[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 2008年03月
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2008/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008/04


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/03/30(日) 23:30 サッカー(FC東京)
3/30 vs京都 @味スタ
なんとなくいい流れで来てるこの月末。
天気が悪いのが、観る側としてはかなり残念だが。



080330_1353~0001




結果的には…
悪く言えば『シマりの悪い試合』とも言えるのかもしれないが、
そんな悲観的になる要素も少なく、3点取れた事を素直に楽しめた。


梶山が中盤に居ない分、良く言えばスイスイと球がつながった。
それは悪い意味では『タメができない』という事も勿論言える。
どちらが正しいのか判らないが、少なくとも梶山が居た方が、
個人的には見ていて非常に楽しい。
あのモッタリ感、あのぬるり感、得体の知れない魅力が恋しい…(笑)


茂庭の『劣化』は、一時的なモノだと信じたい。
しかし現行あのパフォーマンスでいくのであれば、
吉本,藤山,椋原あたりと心中(というか勝負)してもいいと思う。



080330_1436~0001






して、今後の課題は何だろな…と考えても、実はイマイチ思い出せない。
まぁディフェンスの締め上げは必須だが、それ以上に点を取ればいい話で、
今ならなんとなく点を取れそうな気もしちゃう(笑)

カボレの利用方法…かなぁ?
でも、現時点でもかなり有機的に機能しているような気がするしなぁ。



しかし、早くも1ヶ月、5試合(サテライト1試合含む)終了。
1~2月のサッカーの無い日々から、急転直下でサッカーの波にもまれている(笑)

こんな感じをキープしてしばらく推移してくれると、
非常に楽しい一年になるのだが(←よっし~さん風)。



スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2008/03/23(日) 22:20 サッカー(FC東京)
3/23 vs磐田 @ヤマハ
CIMG3641.jpg





『勝ててよかった』
というよりも
『観てて楽しかった』
という印象。
天気も良かったからか、読後感(『読』じゃないけど)が非常に良い試合だった。



CIMG3644.jpg






でも気になる点を幾つか。


・大竹,エメルソンの運動量

オフェンスの質の高さ、労を惜しまないディフェンス、上がり下がりの運動量の多さ、
観てて大変頼もしい。
彼らの運動量のおかげで、ボランチあたりは相当楽できてるんじゃなかろうか。

しかし2人とも、序盤からぶっ飛ばしすぎ(笑)
『こりゃ持たんだろうな』と思ってたら、エメルソンは怪我退場…
大竹も足が攣ったり、後半の後半、運動量の著しい低下が見られたりと、
その辺は少々危なっかしい感じがある。

大竹は特に、怪我だけには気をつけてほしいと思う。
成長過程の怪我は、ホント勿体無い。
マネージャーは、思い切って休ませる事も是非行ってほしいものです。
(もうちょい先か4月くらいにか)


・長友のハーフ

いいねぇ♪
もっと見たかった。


・浅利

特に前半、かなり高い位置でプレーしてて、
攻撃参加も美しい限りでした。
今年は得点の匂いがする。是非1点!



ここからは少々ネガな内容で…


・茂庭…

どうしてそんなビビってるんだ…?
特に前半、茂庭のヒドさが際立ってた。
一度引っ込めてしまうのもいいかもしれないな、と思うくらい。


・川口信男…

この戦術下において、彼は使い道に少々困るような気がした。
先般のサテライトでもそうだったが、サイドハーフ的なポジションでのパフォーマンスは
もう使い物になってないし、そもそも連動できてない印象。
まだあとはセンターフォワードの位置(出来れば2トップとかの)で
動いてもらうしかないだろうかなぁ。

今回の交代は、川口でなく森村が見てみたかった。


・カボレ…

悪くないんだが、やはりイマイチ連携が取れてないような気がしてならない。
彼に合わせるのか、彼が合わせるのかはよく判らないが、
現時点で単純比較して、貢献度はエメルソンの方が圧倒的にあると思う。

確かにボール持つとワクワクするし、敵さんも脅威だと思うんだけど、
イマイチ有機的に使えてない気がする。

台所事情は厳しいが、2週間くらい休ませ、本人の態勢を整えるのもアリかな、と思う。
コンディションが不十分なまま、開幕から使われてる事で、
少々戸惑いがあるかもしれないし、気持ち的にも色々整理をさせる事が必要かな、と。
勝手な解釈ではあるが。




悪くない。今年は楽しい一年になると思う。


しかしその実現は、
『怪我人続出による台所事情逼迫』
が枷になるような気がする。
逆を言えば、怪我人を出さないようにケアして進めていけば、
今年はかなり順位も期待できる。


とにかく、オーバーワークは禁物!




コメント:0 トラックバック:0

2008/03/20(木) 22:12 サッカー(FC東京)
3/20 vs清水 @日本平
CIMG3401.jpg



平山の得点、ステキだった。
彼の『形』がキレイに出たと思う。

しかし評価されないなぁ…(笑)
自分は嫌いじゃあないんだがなぁ。


ほぼ必ず梶山を経由するパス回しがまことにステキだったし、
彼を経由する安心感と意外感が、見てて本当に楽しい。


しかし、ヤラれ方がよくない。
茂庭のパフォーマンスの低さには、ただただ閉口。
出足は遅いわ1vs1は抜かれるわ、PKは取られるわで、もうどうすりゃあいいのさ…

逆に吉本は、今まで見た中では一番のパフォーマンス。
今後もばしばし出て頂きたい。



負けはしたものの、なぜか観てて爽快な試合だった。
雨と風は冷たかったけど。




CIMG3402.jpg




コメント:0 トラックバック:0

2008/03/09(日) 23:59 サッカー(FC東京)
3/9 サテライト vs浦和戦(H)
どちらかというと、ロリコンの部類に入ります。
ユース自体は観に行かないのだが、ユース上がりの方々は大好物♪(笑)


という訳で、朝から少々けだるかったが、自転車(今年初!)で夢の島へ。


080309_1359~0001




鈍りきってた足(&肺)に加えて向かい風でバテバテヘロヘロになりながら、1時間前くらいに到着。

なんの申し合わせも無く、菊○さんとよっし~さんと合流。ハーフタイムにはfct-fanさんも。
サテライトとはいえ、1,600人の中でお会い出来る縁、なんか不思議な感じ。まさに離合集散。


内容は…

大好きな浅利の大活躍、ロリコンには堪らないユース上がり達の活躍に、大変満足でした。
森村は後半途中からだったが、短い時間ながらかなり存在感を示しており、『別格』の様相。
椋原も攻守ともに効いてたし、大竹も池上も良かった。


この連中がトップでスタメン張ってる試合を早く観たいなぁ。








帰りは激しい追い風で、大変助かるものの、それでもバテバテ(苦笑)

コメント:2 トラックバック:0

2008/03/08(土) 23:58 サッカー(FC東京)
3/8 神戸戦(H) 開幕戦
さあさやってきました開幕戦。

DVDやファンブック,小旗を買って試合を迎える。


080308_1252~0001



試合は…
正直、期待を上回る内容だった。

カボレの得点王としての片鱗、エメルソンの中盤での存在、卒業式を蹴って来た大竹などなど、
今後に期待出来るモノがいっぱいで、今日は大満足♪


天気もよく、心地よい試合でした。


コメント:0 トラックバック:0

2008/03/05(水) 23:19 サッカー(FC東京)
'08 開幕間近
今年も今週末から始まる。

最近は特に、開幕が待ち遠しい!とは思わなくなってるのは確かで、
むしろ意外とオフシーズンの、サッカーの無い怠惰な週末を愛でるきらいもある。
そうは言っても、もう毎週の如くサッカーを観る習慣は染み付いており、
3~12月はどっぷり『拘束』される生活になる事も決してイヤな訳で無く、
まぁイヤだなと思ったら行くの止めればいい話で。
なんとなくかもしれないが、今年もまた見続けていくと思う。


城福氏への期待、大いに抱いている。

ただ彼の様々なメディアでの発言にて気になる事は、
選手の個人名があまり(というか全く)出てこない事。
昨日(3/5)発売のエルゴラッソの見開きインタビュー記事でも、
東京の選手個人名は1人として出て来ない。
熟読した訳ではないので、よく判ってないのかもしれないが、
この方は選手個人の能力云々よりも、
『戦術ありき』或いは『理想の形で』的な印象を、自分は現段階では抱いている。

まぁ戦術がブレてなければいいんだろうし、さほど問題無いと思うが、
選手としては、上手いとか下手とか足が速いとかクロスがイイとかではなく、
『戦術理解』こそがこのチームでメシ食っていけるかどうかのキーになってくるような気もしなくもない。
その印象が正しければ、~今思えばだが~ 確かに鈴木規郎や馬場憂太が
チームを出た事も理解できるような。



個人的な願いと期待としては…

順位も特にどうでもよく、まぁ一戦一戦観てて楽しめればいいかなぁ、と。
3位とか優勝争いしてるとかだったら勿論それはそれで楽しいし、
15位とかでもそれはそれで楽しめる。

それよか、梶山の美しいボールキープが見たいし、
森村や八潮市出身の大竹や吉本らの若手の活躍が見たいし、
和洋問わず新加入の連中のパフォーマンスを期待してるし、
浅利と藤山にはまだまだ中心から1.5軍くらいの地位でプレーしててほしいし、
出てった、或いは非契約で放出された連中が居るチームには負けたくないし、
ステキなチームであってほしいと思うし。


お、書いてて気付いた。コレだ。

『ステキなチームであってほしい』

すごい抽象的ではあるけど、『ステキ』であればなんでもいいや。






…で、今年も毎週の如く訪れる『一喜一憂』に振り回されるんだろうな(笑)
まぁ、今年も色々と楽しませてもらいます。



コメント:5 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。