[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 2007年06月
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2007/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2007/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007/06/30(土) 22:27 サッカー(FC東京)
6/30 鹿島戦
ここのとこ週末出ずっぱりで、翌週に自転車のレースが控えていたのもあり、
今週は『欠席』の大英断。




見事裏目…orz




行けばよかったなぁ…
(↑と思いたくなくて、去年はほぼ全試合行ったのに)







ちなみに7/26(誕生日です♪)のソウル戦も欠席が決定…
見事会議がカブってしまいました…

スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0

2007/06/29(金) 23:11 つれづれ
実母とデイト♪
今日は午後休を取り、母(加代子)と国際フォーラムでのさだまさしのコンサートへ。



070629_1713~0001.jpg



顧客は主に、かなりアッパー層の婦女子が大多数。還暦超えも多数見受けられる。



今回はファンクラブ向けの企画系コンサートだったので、ストーリー性が薄く、
若干物足りない内容ではあったが、
この歳になってなお伸びてゆく高音に、ただただ感心するばかり。



で、今回あらためて母と話をしてて気づいた事…

自分はてっきり、母がさだまさしを聴いてたモンだと思ってたんだが、
母はあまり聴いてなかった、との事。
母が聴いてたのはオフコースで、さだは父だった、という(今更の)事実。

自分の中では比較的センセーショナルな発見だった(笑)






しかし、こうやって恥ずかしく思う事なく母と一緒に出掛ける事が出来るように、
31年と11ヶ月でやっとなれた(笑)



長い反抗期だったな。
まだ続くかもしれないけど(笑)





コメント:10 トラックバック:0

2007/06/29(金) 16:07 つれづれ
路傍の花
070629_1259~0001.jpg





昼飯を食べに出た時にあった鉢植えのお花(名前不明:笑)。

外来種の発色の良さ,自己主張の強さに、改めて違和感を覚えつつ、
そんな『判り易さ』にもまた美を感じます。


曇天下においてもこの発色。うーん、ど派手。





…オチ無し。



コメント:2 トラックバック:0

2007/06/27(水) 22:09 つれづれ
6/27 新潟の夕日
普段は長岡を根城にしているので、新潟は結構新鮮。

この日、ちょうど夕方に新潟入りしたので、ホテルにチェックインする前に、
ちょろっと日本海へ。


キレイに晴れている訳ではなかったが、なかなか美しい。



CIMG1292.jpg






デジカメを持って歩いててよかったなぁ。



コメント:3 トラックバック:0

2007/06/23(土) 23:59 サッカー(FC東京)
6/23 G大阪戦
文字通り『天国と地獄』だったか。





CIMG1280.jpg






2点先制した時にゃあ、色々脳裏によぎる。

『23試合無敗記録を止めた!』
『首位ガンバ 梅雨入り?』


なんて見出し躍る躍る。
そりゃあもう夢心地w




数十分間、そんな夢を見させていただいただけヨシとするか…






自己に対する反省点が今回は(も?)ある。

見ていながら、『あ、負けるな』と諦めてしまった事。

1点目か2点目取られた時点かにそう思ってしまった、
チャレンジャー側の劣勢意識が、見ていながらにして思ってしまった事。
こういう外野のネガティブさって、プレーヤーにも確実に伝わって、
まぁご多分に漏れず良い方向には作用しないもので。



自分はもちろん、大勢の観客に見られながらプロスポーツを行った事は無いがw、
少年野球をやっている時分に同様の経験がある。

今日の試合みたく明らかに強いトコとやってて、
最初善戦するも、ちょっと劣勢になった瞬間に、
父兄達の落胆とネガが、どどどど~!っと発されるアレ。

あれはやってて本当にイヤだったなぁ。
だってこっちは諦めてなかったのに、
『あぁ、やっぱ負けるんだな』
的オーラがベンチ横あたりから漂ってくる。

やってる方はたまったモンじゃない。かなりオチる。

まぁ今日の試合が、それに当てはまるかどうかはもちろん判らないが、
選手や監督を責める前に、試合中は自身としてはネガな意識を持たぬように心がけたい。



おかげでか、5点取られたあたりから、堰を切ったかのように酔いが回り、
ほぼ完徹で大阪まで来た疲れも相まって、試合終了時には半分意識不明w


帰り道、皆様にはご迷惑をおかけしたかもしれませんが、それすらも記憶喪失気味です…
失礼ながら、この場を借りてお詫び申し上げます…




CIMG1284.jpg



↑こんな記録用写真を車内で撮った事も、すっかり忘れてましたw
(いただいた事はもちろん覚えてますよ!)












ま、とにかく、観てる自分は諦めないようにします。

みんな暑い中、頑張って走ってるんだから。




コメント:0 トラックバック:0

2007/06/20(水) 23:58 サッカー(FC東京)
6/20 甲府戦
新潟から帰ってきて、大宮に着いたのが20時過ぎ。
行けませんでした…




なんか気持ち的には負けた気分…
くそぅ…







コメント:0 トラックバック:0

2007/06/17(日) 23:52 サッカー(FC東京)
6/17 浦和戦
CIMG1115.jpg




なんとなく、あくまでも『なんとなく』なのだが、
『今日は勝てるんじゃないかしらん?』
と淡い期待を抱いてたが、さすがに甘かった。
まぁ前節、あんな派手に勝っちゃってたら、
敵さんもきちんとケアしてくるわな。

監督,選手のコメントにも散見されるように、
『入りが悪かった』
の一言に尽きる試合だったのかもしれない。
そのほかはそれほど大きな崩れもなく、
惜しい攻め(の形)も幾度とあり、見ようによっちゃあいい試合だった。

その1点目の失点は、人数が足りてただけに本当に悔やまれる。
みんなでキレーーーーーーにお見合いして、
ワシントンにほぼフリーで打たれてしまってた、という印象がある。
(VTR未確認)

あの失点さえなければ、もうちょい楽に試合出来ただろうに。





そういえば。

『チャレンジャーとしてのモチベーション』
って、実は本当に保つのがシンドい。
試合に入る迄は、意識も気合いも高い位置で保つ事ができるが、
失点や劣勢になった時の意識の低下は、顕著に且つ急激に出てしまう。

こういうトコで見ると、この種のモチベーションというのはイマイチ質の良いモノではないのだろうな。
『こんなチンケな相手には負けられないよ…あぁ恥ずかしい…』
という方が、最終的に
『何が何でも勝つぞ!』
という『恥の文化』的観点での底力とモチベーションが吐き出せる、というもので。




まぁつまりは…
浦和ってそういう『雲の上的存在』になっちゃったんだな、残念ながら。

CIMG1121.jpg


コメント:2 トラックバック:0

2007/06/15(金) 23:32 新潟県のラーメン屋
新潟県長岡市 『らーめん飛雄馬 大山店』
自分としては意外だったが、新潟って結構ラーメン屋が多い。

静岡在住時代の苦渋の経験から、
『地方のラーメン屋は不毛』
という意識があったが、こと新潟県に関しては逆に大変豊富。


今までも長岡界隈で幾つか訪問していたが、とりあえず今日は、

『らーめん 飛雄馬』

070615_1226~0001.jpg




塩ラーメン

070615_1240~0001.jpg



最近は意識的にあっさり系を好んで食べる事もあり、
この塩は大変味わい深く旨し♪




ほかにも色々味があるので、もう2~3回行ってみたいと思います。





コメント:2 トラックバック:0

2007/06/14(木) 22:48 食べもの
6/14 突撃!今日の晩ゴハン
長岡泊です。


今日は、いつものジャスコ/長岡店ではなく、地元のスーパーチェーン、
『ウオロク/長岡店』に行ってみた。




ウニ様、\350!!!

070614_2049~0001.jpg



ミョウバンの風味がサイコー♪w






晩酌は、小粋に『ヱビス3兄弟』で。

070614_2047~0001.jpg



ザ・ブラック、久々呑んだけど、なかなか濃くてウマいな♪





コメント:5 トラックバック:0

2007/06/13(水) 21:44 食べもの
6/13 突撃!今日の昼ゴハン
マクドナルドのメガシリーズ第2弾、『メガてりやき』


070613_1217~0001.jpg









( ゚Д゚)マズー


(当たり前だが)テリヤキ味が濃いぃのと、
ボトムに溜まってるマヨネーズにやられました…





メガマック、再開希望!





コメント:2 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。