[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 2006年07月
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2006/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006/07/31(月) 23:00 自転車
7/30 ファッテンファールサイクラシックス
昨年までは冠がHEWだったサイクラシックス。

しかしツール終わって1週間で、よくもまぁこんなに走るもんだ。
しかも最大斜度16度のヴァーゼベルクを4回も登るの。

すごい…てかMだなみんな。

~軽く見どころ~
・ツールに出れなかったヴィノクロフ♪
・ツールを回避してた金メダリスト(笑)、ベッティーニ。
・ランプレの逃げのエース(?)、コメッソ(の体型)。
・ミルラムのザベル
・スキルシマノの狩野さん


そんな感じで、実はツールよりも役者が揃っているような気がする…



で、レース。

・ヴァーゼベルク、登ってるのを見て吐きそうになりました…
・残り5kmくらいからの譲り合いな先頭集団…
・ザベル、往年のキレが戻った!
・でもそれ以上のフレイレの飛び♪



結果


ワンデーレースの方が、こういう一発系の展開になった時の一生懸命さが楽しいなぁ。





自転車ネタついでに、ランディスのドーピング疑惑について。

なんとも言えない。
故意にやってたかもしれないし、偶然何かのはずみで引っ掛かったかもしれないが、
てか、ドーピングのルール自体が、意外とグレーでいて厳しすぎる事が問題なのでは?
うまく表現できないが、なんかもうちょいわかりやすい次元でのルールにした方がいいんじゃないかな、と。

そこまでガタガタとフェアとかアンフェアとか言うなら、
UCIが24時間365日、食い物から管理すればいいんじゃない?
…と、投げ槍になってみる…


正直、フェアとか抜きに興ざめ感が強い、このテのネタは。
面白くない。

スポンサーサイト

コメント:3 トラックバック:0

2006/07/29(土) 23:30 サッカー(FC東京)
7/29 広島戦
本日浴衣デー
初めて浴衣&甚平で参戦。なかなか粋だな、俺もw






で、試合

もしかしたら、今年一番の悪い試合内容だったのかも知れない。

栗沢ダメ、石川消え、トップ無し、梶山冴えず、
そして頼みの綱のディフェンダー陣も崩壊気味…


ガーロの功罪は、ディフェンスを崩壊させた事だと思う。
攻撃に関しては、まぁ去年以前もこんなモンだったような気がするし。
それ以外は、まぁ筋が通っていると思うし。


そしてゴール裏よ。
『ガーロ辞めろ』でもなんでもいいんだが、
『原トーキョー』と『SASA』コールに関しては…ホント、人としてのセンスを疑う…

別れた女の方がよかったか?
今の女とは結婚できないか?

もしそう思うんだったら、
・次に誰と付き合いたいのか
・どういうヤツと付き合いたいのか
・別れて何をしたいのか
それを教えてくれ。


ちなみに俺にはその手の具体的ビジョンに欠けている為、
ガーロ辞めろ、とか、フロントが云々、とは言えません。





まぁさ、兎に角、
この暑い中、この湿気の中、動き回ってる選手はホント凄いよね。
こんだけ暑いと、自転車のトレーニングもあまり効率良く出来ないくらいだし、
俺はそんな中、毎日シンドイ思いをしながら漕いでるけどね、
全然ダメダメだよ…汗も乾かないくらいの湿気だし。

競技者の超端くれとしては、正直言って、そういう事も踏まえて文句言って欲しいものです。



辛いよ、ホントこの季節はとりあえず。





20060730151441.jpg

(累積で出場停止のルーカス。笑顔がステキ♪)


あ、
花火はご多分に漏れずキレイでした。
それでプラマイゼロ。

コメント:4 トラックバック:0

2006/07/27(木) 23:32
大阪 → 東京
朝、心斎橋から梅田まで、何を血迷ったか徒歩で向かう。
9時台とは言え、暑い暑い…

CIMG6809.jpg


道修町やら中之島とか堂島とか、実は初めて通った。
やっぱ歩かないと分からないもんだね、街ってのは。


で、梅田名物『喫茶Y』へ。

CIMG6814.jpg


y.jpg


朝っぱらからパン1斤食う。
朝から結構辛い…

今度はゴハン系のメニューをいきたいものだ。


12時丁度大阪駅発の新快速で。
久々、何の工夫もなくまっすぐ東海道本線で東京へ。

途中、豊橋で定番のお稲荷さんを。

06-07-27_15-49.jpg



その後は何するわけでもなく、国府津で湘南新宿ラインに乗り、
21:30頃、赤羽到着。

なんかお腹も減ってたので、南口のみやざき屋へ。

以前行ったのは半年前くらいだったが、気持ち的には結構お気に入り。
勝鬨橋さま、是非次回ご一緒しましょう。ウマいですよ♪




で、アウェー&地方3連戦の旅はひとまず終了。
1勝1敗1分。
ま、こんなモンでしょ。道中は手放しで楽しかったし。


コメント:2 トラックバック:0

2006/07/26(水) 23:50 サッカー(FC東京)
7/26 C大阪戦
かなりネガティブなマインドで臨んだ人も多かったはず。

『最下位相手に負けたら、ガーロもなぁ…』
『トップがユータじゃあなぁ…』
『文丈、スタメンかよ…』 (これは賛否両論か?)

とか、あまり前進材料がナイ中でのアウェー。
どーでもいい感に支配されつつ、18:30頃、スタジアム到着。



06-07-26_18-22.jpg





ガラガラ…orz

06-07-26_18-33.jpg



しかも18:30過ぎてるのに、選手も出て来てない…

去年の最終節はあんなに入ってたのに、この落差といったら…
こんな日は、是非『第2』で催してほしいものだ。
アウェー感が増すw




で、試合



きっと、東京から俺への誕生日プレゼントだったのねw
そう思っとこ♪


ちなみに何年前かの誕生日前後の試合で、
毎試合やってる『お宝グッズプレゼント』のアマラオの写真パネルが当たった、
という奇跡的な事があった♪
(モチロン今も大事に飾っております。ええ、自慢ですw)

俺の誕生日前後の試合は分がいい、という事で、皆様以後お見知りおきを。




いや~しかし、久しぶりに行って心底よかったなぁ~、と思えるアウェーだったなぁ。

こういう確変がたま~にあるから、アウェー巡りはやめられないねぇ。



コメント:2 トラックバック:0

2006/07/26(水) 23:00
(東京→)奈良→大阪
で、朝、大垣着。

あまり何も考えずに、草津にて草津線に乗換え。

06-07-26_09-12.jpg


草津線→関西本線で奈良到着。

CIMG6767.jpg


駅前でレンタサイクルを借りる。

rentasaikuru.jpg



猿沢池を経由し、

CIMG6730.jpg



東大寺へ。

CIMG6738.jpg


この暑い中にも関わらず、若草山に…

CIMG6763.jpg


…登ろうかと思いきや、夏季は閉鎖…
せっかくママチャリで入口までヒルクライムしたのに…
(数百mだが)


しかしとにかく暑い…
暑い…
暑い…
暑い…

次なる目的地は法隆寺。関西本線で法隆寺駅へ。
またもや駅前でレンタサイクルでGO。

CIMG6786.jpg


モノがいいのは言うまでもない。
ココに来たのは15年ぶりくらいだが、その間世界遺産になったからか、
なんだか堅苦しい寺社になってしまったような気がする。
でも別格だな、ココは。なんか『重み』が違う。

暑さで集中力を欠いてたのが残念ではあったが。
今度はもう少しどっぷりゆっくり見てみたい。

今日のお宿は心斎橋。法隆寺駅から関西本線でJR難波へ。
チェックインし、くそ重い荷物を置き、長居へ。


試合はまぁサイコーだった訳で。


試合後、またまた勝鬨橋氏と、新世界へ。

06-07-26_21-53.jpg


ウマい♪

こういう快勝した夜は、何の憂いもなくどっぷり呑めるのでした。


つづく…


コメント:2 トラックバック:0

2006/07/25(火) 23:37
大阪(長居)に向け
出発♪




06-07-25_23-32.jpg


コメント:1 トラックバック:0

2006/07/24(月) 06:00 自転車
7/18~24 ツール・ド・フランス "15~20
旅に出てたので、全く見れてない…
結果から見て、何故ランディスが勝ったのか、さっぱりわからず…

マキュアンが完走し、無事にマイヨ・ベールで終わった事、
いつの間にかラスムッセンがマイヨ・グランペール着てる事、
クネゴが新人賞、
と、実は終わってみたら順当だったのかな?という感じ。


ちゃんと見れてたのは前半の方だけで、
一戦一戦は熱く楽しいレースではあったと思うが、
いざ終わってみると、やっぱ本命がいないツールはつまらん、というのが本音。

下馬評で勝つと言われてた連中が一人残らずいないなんて、
ツールじゃなく他のクラシックレースなら充分楽しいけど、
『全員でガチンコ』的なレースだしなぁ。


んでもって、やっとあの米人がいなくなった、と思ってたら、
また勝ったヤツは米人だし。
それはまぁ別にいいんだけど。





結果的には、平地のスプリント勝負しか、記憶に残りませんでした…


コメント:0 トラックバック:0

2006/07/22(土) 23:59
亀岡 → 松本 → 東京
VFSH0708.jpg


亀岡、9:30出発。

久々、朝ゆっくりできてスッキリ。
がっちり寝させてもらいました♪

京都から新快速に。
昨日までの山陰本線と比べたら、スピード,乗り心地等、雲泥の差。
どっちもそれぞれに良いトコがあるのは、言うまでもない。


米原。長かった西日本もココで終了。

06-07-22_10-54.jpg



岐阜。

06-07-22_12-03.jpg


ここから高山本線で美濃太田、美濃太田から太多線で多治見へ。
太多線、初めて乗ったが、結構お手軽にローカル線を体験できるステキな路線だった。

06-07-22_12-08.jpg



多治見から中央西線。

200607221328000.jpg



中津川で松本行きに乗換。

06-07-22_14-14.jpg



松本の2つ手前の村井駅、到着。
ここから友人のクルマで、空港横のアルウィンへ。



(試合は別に書きます)




終了。

試合終了と同時に、そそくさとスタジアムを出、
塩尻北インターから乗り、一路東京へ。


22:45頃、友人宅近くの国立駅で降ろしてもらい、
そこから再度電車に。


0時頃、赤羽駅到着。

K1110R16_shop.jpg






旅、終わり。




明日は朝からフットサル…キツい…







(おまけ:勝鬨橋氏のリュック、ミレーの旧ロゴ)

200607221329000.jpg


コメント:2 トラックバック:0

2006/07/22(土) 22:50 サッカー(FC東京)
7/22 鹿島戦
地方のホーム開催、賛否両論あるが、俺は結構好き。
昔みたいに鹿児島とか丸亀のホームとか、また再開してほしいくらい。

06-07-22_17-31.jpg




で、試合。


ルーカスの個人技で助かった…というか、
両者ディフェンスはめちゃくちゃだったように見受けられた。

結果やプレー内容は、『まぁこんなモンか』という感じ。


それよりなにより、チームとゴール裏の『距離』というか、
『風向き』というか、『ベクトル』というか、なんちゅうか本中華…

別れる直前の男女の如く、噛み合ってない気がする。


まぁいい。
地方開催は、そんな厭世観すらも薄めてくれる。



…か?







あと、空と山がキレイだった。




コメント:0 トラックバック:0

2006/07/21(金) 23:54
出雲市 → 亀岡
5時起床。
またまた始発にて東へ東へ。


宍道湖の湖畔を見つつ、米子到着。

200607210732000.jpg



ここから『夢の』境線へ!

06-07-21_07-35.jpg

(ねこ娘バージョン)

ウホっ!



しかし、一人で座ってたボックスに、女子高生3人に囲まれて座られ、大変窮屈な感じ…
高校生くらいだと、平気で人前でひそひそ話とかするのね。
とても気になった…


境港到着。

06-07-21_08-44.jpg

06-07-21_08-45.jpg



しかしそのまま折り返し。
滞在時間、たった4分…
切なすぎる…


すぐ米子に戻り、鳥取まで特急でワープ。
今まで乗ってた鈍行の乗り心地とは大違いで、改めて『特急』の『特別』さに驚かせる。

鳥取にて『かに寿司』購入。

06-07-21_11-47.jpg



鳥取から城崎へ。

途中、香住駅のホームにあったカニのモニュメント。

06-07-21_13-53.jpg





『きちゃったネ…』



…よくわからん…


餘部鉄橋も滞りなく通過し、城崎。

駅前の足湯へ。

06-07-21_14-33.jpg


カエルの吐瀉物でリフレッシュ(苦笑)


で、城崎で期間限定『いかずし』

06-07-21_15-20.jpg

200607211522000.jpg


いわゆるいかめしの酢飯バージョンか?
大葉がウマい♪


城崎出発。
昨日から比べ、どんどん都会になっていく…

福知山。

06-07-21_16-36.jpg


大々的に駅が変わってる!と思ったら、
真横に新しい駅を新造した模様。


で、目的地の亀岡に到着。
勝鬨橋氏のご友人(第二弾)宅に泊まらせて頂く。

近所に呑みに行き、

06-07-21_19-02.jpg


撃沈…

早起き続きで眠かったの…







もうちょいつづく…


コメント:3 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。