[PR] 競馬の比較サイト 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 サッカー(FC東京)
FC2ブログ
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
美しい花は毎年同じように咲くが、花を愛でる人は毎年同じ人ではない。
2018/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/03/05(土) 23:12 サッカー(FC東京)
第1節 vs鳥栖
開幕戦どしょっぱなから欠席でした。

んで前日に新しいチケットシステムを早速駆使し、委譲メールを送るも、
受け手が前日夕方までメールを開かず、あえなく無効に…
(自分も期限を知りませんでしたが…)

お願いだから締切をもうちょい延ばしておいて頂ければ助かります。
せめて当日朝までとか。


試合は…映像を1秒も見てないので判りません…

とにかく勝って良かった♪
(としか言えない:笑)
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2010/12/04(土) 23:14 サッカー(FC東京)
12/4 京都戦 @西京極
_1010171qvga.jpg



戦いすんで…


終わりかけの紅葉が物悲しく、
ハーフタイムくらいからの西側の山々の夕暮れの具合や、
シラサギが寝床に帰る様や、
京都という土地そのもの、
なんか全てが『もののあはれ』に思えて。

空虚です。



_1010232qvga.jpg



ま、来年頑張ろう。
一度こういう憂き目に合わないと判らない事もいっぱいあるし。
いい機会だと思って、色々考えなおして見直していきましょう。


『離婚して判る、結婚のすばらしさと不自由さ』
みたいなモンです。

いい経験にしましょう。やる方も観る方も。




_1010070qvga.jpg

コメント:0 トラックバック:0

2010/03/06(土) 23:30 サッカー(FC東京)
'10 開幕戦 vs横浜FM @味スタ
昨年末最終節の新潟戦以来のサッカー観戦。テレビも含め初めてか。


エンターテインメントとしては大成功の試合内容。
梶山,石川の投入はまさに『真打ち登場』。
そしてその真打ちが、絶妙すぎるタイミング&絶妙なパスでドカンと試合を決める。

平山は『半分が石川のゴールです』と言ってたが、そんな事は無い。
シュートも押さえが効いててステキだったと思うし、なによりポジショニング。
結構長い距離走ってイイ位置まで来てたと思う。

アレが駒澤大学文学部地理学科卒業の沖縄県民だったら…多分ドカンとスタンドインくらいの勢いだったのでは(笑)

でも正直内容は、どちらのチームもまだまだまだまだまだまだ未完成だった感がムンムン。
マリノスは特にそれを感じた。
もしかしたら中村俊輔加入決定で腐ってきたヤツとかいるんじゃないか、と感じたのは邪推か。



とにかく勝ててよかった。


次節浦和戦は、会社の同期の結婚式二次会(@大阪は上本町)出席の為欠席。
ちなみにこの同期、年はひとつ違えど、なんと産まれた産婦人科が一緒!
(つまりは八尾市民)


とても縁を感じる方です。


という訳で、今年もよろしくお願い致します。

コメント:0 トラックバック:0

2009/08/01(土) 23:56 サッカー(FC東京)
8/1 川崎戦 @等々力
冷夏だなんだ言っても、運動すればだいたい暑い。
今日も午前中にハンドの練習を、閉め切った体育館で行う。
暑い…というか熱い。


家から等々力まで自転車で行こうと思ってたが、
ハンドの練習が終わって不意に昼寝してしまい、
間に合わないので、南北線で白金台までセコく輪行。

※ ちなみに目黒まで行かなかった理由…
目黒は谷底で、白金台は坂の上だから。

白金台からは中原街道で10kmくらいだったか。
まぁ…なんてことない普通の道とでも言いましょうか。


IMGP0013qvga.jpg



試合。

最後の最後での逆転負け…
うーん切ない…悔しい…

終わってみて気付いたけど、最後の10分くらい、
若干気を抜いた感じがあったのか。
前半の良いイメージを取り戻せないもどかしさを感じつつ、
『打開出来ない限界を感じた瞬間の徒労感』が、
あの10分に出てしまったか…

チャレンジしてもがいてる感があったので、
内容に文句付ける事はありません。
暑い中、よく頑張りました。

IMGP0015qvga.jpg





だがしかし、審判に対する傍観者達のクレームの醜さには、ホント辟易しました。

ガタガタ言うんじゃないよ。
サイドを割ったか割らないかなんて、どう考えたって客席から見るより、
審判の目の方が圧倒的に見やすいのに、いちいちぶーぶー言うし、当たりに関してもそう。
ファール云々なんて、サッカーは特に元々基準が曖昧なんだから、ジャッジに個人差が出て当然。
(比較対象としては比にならないだろうが)ハンドの都リーグの審判のバラつきったら、
人によってそりゃあもう『ニューヨークと鳥取』くらい異なる)

ヒジ打ちだって、審判が見えなかったものに対してイエロー出せってのは酷ってものだ。

とにかく、仕様が無い。

プレーヤー当人達が文句(というか異議だな)言うならまだしも、
我々傍観者がぶーぶー言って何になるっていうのさ。
ジャッジがこっちの優位になるのか?
判定が覆るのか?

『審判の心象を損ねる』だけだと思う。


自分らの弱さを、人のせいにしちゃあいけないよ。





コメント:2 トラックバック:0

2009/06/27(土) 23:57 サッカー(FC東京)
6/27 vs清水 @国立
バック最上段より観戦。
勝鬨橋さん曰く、『テレビゲーム感覚』(笑)

CIMG6134qvga.jpg

CIMG6139qvga.jpg

コントローラー持ってこい。



ちなみにマルタさんの第一声は…
『オフサイドが見やすい』

CIMG6138qvga.jpg

みな、目線が違うものですね(笑)





試合。

暑苦しいプレス系ではない、互いにパンパンとパスサッカーを展開。
なかなかかっちょいい内容でした。
ただ全くノープレスではなく、ラッシュするところがかけてくる、
その意思の疎通が、清水はきちんと統率が取れている感じ。
ちょい前の東京のチグハグなプレスとは大違い。

やっぱミドルシュートってのは、無条件に美しいな。
特に今回のように高い位置から見てると、その弾道をスーッと追いかけて、
ドカンと入るあの瞬間といったら…

石川は、勝手に早熟型&フィジカル馬鹿だと思ってたから、
この時期になってからの開花にかなり驚かされる。
しかし好事魔多し。くれぐれもバイク事故には気をつけて頂きたい。



今年はところどころしか見れてないので(出席率50%以下か?)、
チームの様子がさっぱり判らない。
でも、春先とは違っていつの間にか良いチームになってる。

当然ながら嬉しい限りです。


しかし、国立はいいなぁ。
なにより味スタより近いってのが(笑)





コメント:0 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。